なぜ疑うのか?

よく、自分に自信がないという方がありますが、
そういう方にしばしばみられるのが
自分の感じているものを疑う、という傾向です。

感情解放ワークでは、自分の感じているものが
何であれ、それを受け止めるところから
スタートしますので、

自分の感じているものを疑ってしまった時点で
ワークは迷路に彷徨いこんで、
成立しなくなります。

なぜかと言うと、「疑う」という行為は
マインドの思考であり、「感じること」は
マインドで行う思考ではないからです。

そもそも全く別の領域の「感じること」を
マインドでやろうとすること自体が
ナンセンスなのです。

そしてここで強調したいのは、
自分がそのように感じているということ自体は、
誰に何と言われようと事実なのです。

その感じていることがどうなのか、
という解釈の部分はまた別の話で、
これを混同しているところから、

自分の感じているものを疑う、
ということができてしまうわけですね。

たとえば、青い布が何か光の加減で
自分には黄色く見えたとします。

黄色く見えたというのは事実であり、
その布が本当に黄色だったのかどうか、
ということとは別の話です。

では、なぜ黄色く見えたのか、
そこにはどんな要因があったのかを
掘り下げていくのがワークである
と言えます。

だから、青いはずの布が黄色く
見えたのかどうかを疑ってしまったら、
ワークにならない、というのは
お分かりいただけるでしょう。

「疑う」という行為の背後には、
必ず何か落ち着かない気持ちがあります。
それを紛らわせるために、感じるのではなく
考えようとするのですね。

だから、「疑う」ことはある種の
逃避であると言えるのです。

さらに言うなれば、「疑うこと」の奥には、
しばしば恐れがあります。

こうなっては嫌だという避けたい何かを恐れて
そうならないように、

いやちょっと待てよ。本当にそうだろうか?
と疑っているわけです。

そうやって感覚を思考することで、
真実を見失っていきます。

自分がそう感じているのなら、
それをそのまま受け止めればいいのです。

そうすることに、違和感や不安感が
浮上してきたら、それも逃さず受け止めたうえで
適切に応答すればいいだけです。

疑うことは、受け止めずに否定して
マインドに逃げているので、これでは
どうやっても適切に応答できようはずはありません。

自分の感じていることを受け止めたときに
居心地の悪さを感じたのなら、
そこから逃げずにさらにそれを受け止めます。

それは、かつて自分の感覚を信じて行動したときに
何か失敗のような痛みを伴う経験をしたときの
感情のエネルギーが浮上しているだけです。

まずここを統合すれば、
自分の感じているものを否定しないで
在るがままに受け止められるようになるでしょう。

そういうストーリーを統合するときは、
なぜ自身の感覚を信じてうまくいかなかったのか、
必ずその要因を掘り下げて突き止めることです。

感覚を信じたと思っていたけれど、
途中で打算が入ったり、思い込みで突っ走って
しまったとか、必ず感覚を純粋に生かしていなかった
部分があるはずです。

それを、失敗は自分の感覚を信じたからだ
という風に心に刻んでしまっていることが
しばしばあります。

それは間違ったプログラムなので、
これを明確に浮上させて、
修正するんですね。

そうすると、自分の感覚を信じて行動することへの
恐れが消えていきます。

よく、ワークの最中に過去世のビジョンが
見えてきたときに、これは本当だろうか?
と疑ってしまう人がいるのですが、

以前にも書きましたが、
ワークでは過去世が真実だったのかどうかは
まったくどうでもいいことなのです。

そのようなストーリーが見えてきた、
という事実に着目し、なぜそんな風に見えたのか、
その要因を掘り下げていくことでその人固有の
テーマにアプローチしていきます。

こうして
そのストーリーによって浮上した感情に
働きかけることができるというわけです。

感情のエネルギーに的確に触れていけるのあれば、
そのきっかけは何であってもいいんですね。

ですから、どうぞご自身の感じているものを
疑うのではなく、一旦受け止めたうえで
しっかり感じてみてください。

いつもだったら無意識に逃げて、
すり替えてしまうその居心地の悪いエネルギーが
解放のポイントです。

自分がなぜ疑うのか。
信じたら、きっとこんな目に遭う、という
その恐れは、過去の痛みから来ています。

その痛みが残っている限り、
疑う癖は抜けないでしょう。

自分自身とも、他者との関係性においても、
疑いよりも信頼をもってコミュニケーション
したいのなら、ぜひ取り組んでみてください。

信頼と喜びが、あなたの人生に満ちますように。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
4月6日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 人生の明暗を分けるもの

  2. 筋を通す

  3. 快楽に没入しに行く意識

  4. 漫画「どんな自分もまるっと愛する」のご紹介

  5. 自分自身の主体性を取り戻す

カレンダー

2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
TOP