第648弾 無料遠隔ヒーリング

3月もあと数日を残すのみ、
来月は新年度も始まるし、
冥王星はみずがめ座入りしたし、
東京では桜もぼちぼち満開だし、
という中で、

今年はいつにも増して何となく、
表に裏に、もぞもぞ、ぞわぞわ
何かが蠢いている感じがして
落ち着かないのです。

新しいものが始まるときは、
古いものが終わっていくときでもあり、
それはそれで、この自分がどんな風に
通過していくのか、その変化をとことん、
味わってみようと思うのですが、

人間の心には、とかく変化を嫌う
要素があるもの。

恐れもあるでしょうし、そこから来る
執着の思いも結構強力です。

春風に乗ってやってくる
新しい時代の気配や匂いを嗅ぎながら、
自分の心や体に起こる反応を
興味深く観察しています。

筋膜がはりついているように、
心もガチガチに固まって柔軟性を
失っているところもあり、

そういうところをストレッチするように
ちょっとこれまでとは違うことを
やってみる。新しい風を入れてみる、
ということをしています。

それと同時に、
この先の自分に持って行くもの、
もう手離していくものも
引き続き確認中で、

そのことによって自分のエネルギーを
純化、深化、活性化させ、
練り上げて行こうとしているところです。

私が私で在るとはどういうことなのか。

もっと深く知りたいな~という
欲求が高まっている感じです。

今までは、苦手もある程度は
できるようになっておかなくちゃ
いけないよね、という
謎の強迫観念があったのですが、
それも、もういいかなと。

自分の個性、トガりを追究することは、
一方で捨てていくものもたくさん
出るわけで、見極めの力も必要です。

でも、敢えてトガろうとしなくても、
出てきてしまうのが自分なわけで、
苦手も短所も、得意も長所も、
トガりであり個性であることには
変わりありません。

その両方を認めてしまったら
結構楽になるんじゃないか。
と思ったわけです。

今まで、どれだけ短所と闘って
もがいてきたんでしょうね。

もうそれ、や~めた!
と思ったのでした。

ここは長いけれどこっちは短い。
こんな歪な私ですけれど、
それが何か?みたいな。笑

これからの時代は、
より良くしよう、ではなく、
もっと自分を生きよう、
というのが価値になっていく
のではないかな、と思っています。

そう考えると、旧時代は
本当に何から何まで、
より良く、より正しく、という
価値にいかに近づけるかが
すべての根底にあったような
気がします。

たとえそれが空虚な幻想であったとしても。

でも、もう多くの人はそんな幻想に
膿んできて、その薄っぺらさ、
無意味さに情熱を燃やすことが
出来なくなっているように思います。

心の底ではそんなものに価値はない
とわかっていても、表面的には
それに合わせてきた人たちも、

これ以上それをする意義を
見い出せない時代に入ってきて、
多くのビジネスの形態も、
変わらざるを得なくなっていくでしょう。

自分を生きることにためらいや
恐れを感じてきた方も、
もうそのブレーキは遅かれ早かれ
消えていくのではないでしょうか。

人生は思うよりずっと速く
過ぎ去ってしまうもの。

悔いのないよう、
自分に言い訳せずに
生きて行きましょうね。

というわけで、
今週の無料遠隔ヒーリングのテーマはこちら。

より良く、より正しく生きるのではなく、より純粋な自分自身を生きるよう最高最善に働きかける

参加される方は、「無料遠隔ヒーリングの受け方
をご覧になり、

ご理解のうえ2023年3月29日(水)17:00までに
https://ssl.form-mailer.jp/fms/58a4e94a725369
にてお申し込み下さい。

同日20:00より順次働きかけを行っていきます。

ご感想はお申し込みフォームの
「無料遠隔ヒーリングのお申し込み・ご感想」
の件名を選択なさって第何回のご感想なのか
明記のうえ、送ってください。

(↑ご自身が受けた回数じゃないですよ~)

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
4月24日(水)19:00~22:00
5月23日(木)19:00~22:00
6月22日(土)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 掛け値なしの実力

  2. ダイレクトに本質につながる信仰

  3. 第701弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  4. 狂気にまどろむ安らぎ

  5. 自身の奥深い可能性を探求することの意義

カレンダー

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
TOP