第697弾 無料遠隔ヒーリング

自分が進むべき方向はわかっている。
けれど、次から次へと内外の邪魔が
入ってうまく進めない、ということが
あったりします。

進むべき方向というのが
頭で考えた上辺のものではなく、
魂の導きであるという大前提
での話ですが、

私の場合は師と仰ぐ
深く目覚めた意識を体現したマスター
レナード・ジェイコブソンの教えを
受け取ることで、

彼の教えに出合って十余年、
最初の頃は様々な恩寵がありましたが、
あるところからどうしても
進めませんでした。

長いこと足踏みをして、
離れてみたり、諦めようとしたりも
しましたが、導きはそれでも歩み続けよ
と歩みを止めさせませんでした。

そんなこんなで、
先日もZoomミーティングがあり、
参加するかどうかも直前まで
ぐずぐず迷っていたのですが、
意を決して参加申し込みをしました。

最近では、彼を前にすると、
私の中の何かが暴れて具合が悪くなるわ、
気分もものすごく悪くなるわで
前回も後味の悪いミーティング
になっていたのですが、

今回は、それでも良いから、
自分の本当に望みのように、
しっかり受け取ろう、と
いつもより頑張って向き合いました。

案の定、吐き気がするくらい
気持ち悪くなってきたのですが、
それでも意識は彼の存在のエネルギーに
チューニングし続けていました。

その内に、私の中で暴れている
何かは少し大人しくなって、
気が付いたら最後には
あの気持ち悪さも消えていました。

そのとき、私はただただ
純粋に内なる神に願っていました。

私に、今この瞬間が何よりも
大切なものであることを心底、
わからせてほしい、と。

もちろん、頭ではわかっているのです。

けれど、実際の日常で、
私は常に未来や過去を優先してしまう
ことを止められませんでした。

今ココよりも、いつか未来のために
あれをしなければ、これをしなければ、
備えておかねば、と心が忙しいのです。

レナードは、今この瞬間の素晴らしさを
説くけれど、私には、彼が言うほど
今この瞬間の神秘を知りません。

だから、依然として
今ココよりも、未来の心配などを
優先してしまうのです。

だったら、神を概念ではなく、
本当に触れて知ったように、
私にも本当の「今」を教えてほしい。

過去も未来もなく、
人生は今この瞬間にあるのだと
教えてほしい。

そして、永遠の今を生きられるように
してほしい。

心から、そう願ったのでした。

そうしたら、覚えず、
涙が頬を伝っていました。

随分前に、不思議なご縁で
知り合った方がありました。

一時期、とても密に会っていたのですが、
ご縁が切れてから、今は全く
その人の連絡先も知りません。

不思議な人でしたが、
その方が言っていた言葉を
思い出しました。

今の自分にできないことがあるのなら、
真摯にそれを祈り求めるのだと。

祈り求める。

そういう概念を持ったことすら
無かったので、それは新鮮な驚き
とともに私の心に刻まれました。

今、再びそのことを思い出しました。

この願いは、応えられるだろう。

そう思いました。

あなたがもし、深く魂の底から
祈り求めるとしたら、
何を願うでしょう。

よくよく自分に向き合って、
何を求めているのか
見つけてみてくださいね。

今回は、その願いをテーマにしてみます。

というわけで、
今週の無料遠隔ヒーリングのテーマはこちら。

魂の底からの本当の願いを、内なる神に祈り求めるよう最高最善に働きかける

参加される方は、「無料遠隔ヒーリングの受け方
をご覧になり、

ご理解のうえ2024年3月6日(水)17:00までに
https://ssl.form-mailer.jp/fms/58a4e94a725369
にてお申し込み下さい。

同日20:00より順次働きかけを行っていきます。

ご感想はお申し込みフォームの
「無料遠隔ヒーリングのお申し込み・ご感想」
の件名を選択なさって第何回のご感想なのか
明記のうえ、送ってください。

(↑ご自身が受けた回数じゃないですよ~)

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
4月24日(水)19:00~22:00
5月23日(木)19:00~22:00
6月22日(土)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 掛け値なしの実力

  2. ダイレクトに本質につながる信仰

  3. 第701弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  4. 狂気にまどろむ安らぎ

  5. 自身の奥深い可能性を探求することの意義

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP