心の深奥に触れていく力

自分自身に向き合う作業をしていると、
素敵なこともたくさんあるけれど、
見たくないもの、苦しいものも
わんさか出てきますね。

どこまでそういうものを受け止め、
対峙していけるかが、その人自身の
人間力みたいなものに連動していく
ように思うのですが、

それにも、心の筋肉みたいな
基礎的な力は必要です。

これまでにも繰り返し
書いてきていることですが、
どうやったら深く掘り下げることが
できるのか、というと、

意識を向けるのが苦しいとか辛い、
恐れが掻き立てられる嫌な方向に
向かって、降りていくんですね。

とかく私たちは楽な方、簡単な方向に
向かいがちです。

それが必ずしも悪いことだとは
言わないけれど、
自身の深奥に深く触れていきたい
と思う時は、それではダメなんですね。

苦しいところに迫ってくると、
息が詰まり、呼吸が浅くなったり
止まっていたりします。

そうすると、意識も平静を保つことは
難しくなるので、深く呼吸をし続ける
ということが結構大事というか、
必須になります。

ワークでは、命の呼吸を誘導しますが、
こういう呼吸をするからこそ、
密度が高く重たい意識領域にも
降りて行って、そこにあるものに
対峙できるわけです。

だから、呼吸を甘く見て、
疎かにしないように。

そうした重たい意識領域に降りて、
自分自身のポジションをしっかりと
取れるように、訓練するんですね。

人間のものすごくドロドロした感情が
渦巻くエネルギーに対峙して、
しっかりと踏み留まりつつ
さらに核心に迫っていくような
意識の強度を鍛錬していきます。

ダークサイドに対峙するときも、
そういう強さがないと、
容易く足元をすくわれて
飲み込まれてしまいますからね。

逆に、
そういうところで揺らがずにいると、
割と相手も素直に交渉に応じて
くれたりします。

ただ、せこいところで誤魔化したり
だまそうとしたりしてくるので、
そこはしっかりとチェックかけて
行きますけれどね。笑

彼らの力の源泉は、
私たち自身の恐れです。

つまり、私たちが恐れれば恐れるほど、
彼らは強大になるのです。

彼ら自身が強大なわけではなく、
その力を与える者こそ、私たちなのだ
ということを覚えておきましょう。

恐れを感じた時は、
自分の中でしっかり受け止め、
統合すること。

決して彼らに餌を与えぬように。

重く密度の高いエネルギーを受け止め、
適切に扱える力がついてくると、
大抵のことには対処できるようになります。

あとは、どれだけ自分自身に正直に、
誠実であることができるか、
逃げることなく、真実を求め続ける
ことができるか、という問題になります。

人間だから、迷い、恐れ、
揺らぐこともあります。

そういうこと自体が悪いわけではなく、
それに対して、自分はどう在るか、
ということなんだと思います。

激しくわかりやすい感情もあれば、
じわじわと茹でガエルにさせられるような
わかりにくい感情にいつの間にか
飲み込まれていることもあります。

様々な質感の様々なパターンを経験しつつ、
それぞれに対する自分自身の弱さを
克服していきます。

こういう心の基礎的な力をつけたうえで、
どうものごとに対峙し、どう在るか
というところを意識していくと、
日常のものの見方、捉え方が
変わってくるでしょう。

ここまででもかなりの心の鍛錬
になりますが、本当にこれが基礎
なんですよね。

練度の程度の差はあれど、
ここができて初めて、
自分に向き合うことがスタートする
わけです。

こういう土台がないと、
都合良くものごとを解釈し、
逃げては同じところをぐるぐるする
ということを繰り返すだけになります。

逃げているのに、逃げていることにも
気付かずに、自分はやることは
やっているのだと勘違いするでしょう。

自分がどれだけ逃げていて、
本当には向き合えていないのかが
わかるのも、実力です。

それは、
自分が苦しいところを逃げずに
真実に向き合い続けてきた
積み重ねの実績によってのみ
培われるものです。

決して、一朝一夕にインストール
できるものではありません。

人間としてこの世界で生きるなら、
本当に血肉となった実力を
つけていきましょうね。

あなたの歩みに、祝福を。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
6月22日(土)17:00~20:00
7月21日(日)17:00~20:00
8月20日(火)19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 第712弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 思うようにならぬ苦しみを昇華させる

  3. 明かでも見えないこと

  4. 第710弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  5. メッセージを受け取り応答できる自分でいること

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
TOP