エネルギーラインの詰まり

これまで、様々な方のセッションや
セルフワークを通して感じたこと
なのですが、

体の中のエネルギーラインが詰まっていると、
それに対応する領域の感覚が閉ざされた
状態になるな、と思いました。

だから、セルフワークでは、
そのラインをいかにして通すか、
と試行錯誤しながら自身の在り様を
整えていきます。

そのときに、
詰まっているところを意識して
エネルギーを導こうとすると、
すごく気持ち悪いんですね。

そこは触りたくないというか、
生理的にエグイ感覚がするというか。

たとえば、
ハートがえぐれる感じとか、
背骨に竹串を通される感じ、
みたいな、書いているだけでも
うへぇ!ってなるような感触が
あります。

そういう、すごく気持ち悪い感覚の
中心を意図して、どうにかそこに
エネルギーを通して行くと、

それまでのナチュラルな在り方だったら
絶対に取らないような身の置き方、
重心の取り方をしていたり、
ふさがっていた感覚がクリアに
開けてきたりするのがわかります。

そこが通ってくると、
血の巡りが良くなった時のように、
温かなエネルギーがじわ~っと
流れていく感覚がリアルにあり、

呼吸が深くなるとか、
味覚が敏感になるとか、
目が以前よりはっきり見えるとか、
体の芯の力みや緊張が解けるとか、
肉体レベルでも変化が見られます。

私自身の経験では、
声の通りがすごく良くなって、
深く響く声になりました。

以前は呼吸もすごく浅くて、
聞こえ辛いこもった声をしていた
と思うのですが、

もう随分前に演劇のワークショップに
参加したときに、発声練習なんて
したこともないのに良く声が出るね、
と言われたことがありましたし、

最近でも、
狂言のワークショップに参加して、
腹式の発声がよくできていたので
先生にお褒めの言葉をかけていただいた
ことがありました。

一緒に参加されていた他の方を見ると、
呼吸も浅く、体のあちこちに力みと
緊張があって、体とともに、心にも
様々な制限かかかっているのが
見て取れました。

その姿を見ながら、かつての自分も
こんな風にガチガチだったな~と
しみじみ、この十数年の歩みを
思った次第です。

今は昔の自分よりもずっと気持ち良く
体の中をエネルギーが巡っているのを
感じていますが、

それでも、既に通っていると思っていた
部分に、再び詰まりを感じて
試行錯誤するということも多々あります。

再び詰まりを感じると言っても、
かつてと同じような詰まり方ではなく、
通っているんだけれど詰まっている感じで、
同じ場所の別のレベルの詰まりを
感じ取っているようなのです。

エネルギーボディも複数の層があるので、
きっと、層ごとに段階的に開いて行く
ものがあるのでしょうね。

そうやって、各層のエネルギーボディが
開かれていくほどに、感知できる領域の
能力も開かれていくようです。

今の私が感じ取れているものを、
数年前の私は確かに読み取れては
いなかったし、働きかけることも
出来ていなかったと思います。

毎日の取り組みで、
ちょっとずつ何かが変化して、
いつの間にか、できることも
増えていたんですね。

こんな風に、能力開発という意味でも
体のエネルギーラインの詰まりを
通して行くのは意味のあることですが、

何より、何がエネルギーラインを
詰まらせているのかと言えば、
抑圧した感情や、制限的な思考が
そういう状態を作っているのです。

飲み込んだ言葉を吐きだせば
喉の詰まりや緊張は緩みますし、
便秘も解消したりします。

このように、肉体と精神、スピリットは
確かに連動していて、不可分です。

あらゆるレベルで健全で在るとき、
私たちは真に健康で、
幸せなのでしょう。

のびやかに、生き生きと
この肉体とこの心、この魂で
生きられますように。

詰まりに詰まった気持ちや思いを
どうしたらいいかわからない!
という方は、ぜひセッション
受けてみてね。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
7月21日(日)17:00~20:00
8月20日(火)19:00~22:00
9月18日(水)19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. そうまでしないと気づけないこと

  2. 第715弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  3. 残心(ざんしん)

  4. やりたくもないことを止めるために

  5. 自分を大切にするための強さ

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
TOP