第421弾 無料遠隔ヒーリング

生きてれば日々色々な出来事があって、
怒ったり泣いたり喜んだり淋しがったり、
気分はころころと変わりますね。

そんな中で、ついつい自分の良い状態に
執着してしまうことって、ありませんか?

悲しみや淋しさを無くそうとか、
怒りを消そうとか頑張ってないでしょうか。

感情解放ワークでは、そのまんまの気持ちを
受け止め、在るがままに感じて生きる
ということが基本になるのですが、

ワークショップに見える方たちを見ていると、
嫌な気持ちをなくそうと頑張ってしまう方も
結構いらっしゃるんですね。

まぁ、結果的に在るがままの感情をきちんと
生き切るなら、完了して楽になるのですが、

なくそうとしてワークをすると、
それは決してうまくいきません。

自分の良い状態にすることにこだわっていると、
結局今この瞬間の在るがままを拒絶している
ことになり、今を生きてませんものね。

思うに、在るがままを生きるって、
自分にできることを精一杯やったうえで、
思うようにならないことがあるのなら、
それも受け入れて生きることかなと。

何でもかんでも諦めて迎合することでは
決してなくて、けれども、変えられない
ものならば、甘んじて受け入れるという。

以前、レナード・ジェイコブソン
ワークショップで、

レナードに当たっている照明がまぶしかったらしく、
彼はちょっと神経質なくらいに修正を求めました。

そうしてそれは直ったのですが、
お昼休みから戻ってきたら、また照明が
直す前の状態に戻ってしまっていました。

彼は再び修正を求めましたが、今度はなぜか
うまくいかず、直りませんでした。

すると彼は、まぁいい、仕方がない
といった感じでその状態を受け入れて
続きを始めました。

あれほどこだわっていたのに、
ダメとなるとあっさりと受け入れるんだな、
と思ったのですが、

何でもない出来事のようでいて、
プレゼンスは私たちに重要な示唆を与える
機会を提供してくれたのかもしれません。

思い通りの状態ではないけれど、
それを受け入れて自身の最善を尽くす。

思う通りの状態にすることに
執着しない。

これ、私が考えていた以上に
結構重要なことだったのかな、
と今にして思います。

昔、「エースをねらえ」っていう
テニスのマンガがありましたが(年がバレる?笑)

その中で、

最高の状態で試合ができる時なんて
めったにあるものじゃない。
良くない状態であっても力が出せるようで
なければならない、

みたいな趣旨の台詞があって、
ウン十年経っても印象に残っています。

あるいは、以前にもご紹介した正岡子規の
「病牀六尺」の中にある

「悟りという事は如何なる場合にも
平気で生きている事であった」

ということにも通じてくることかもしれません。

良い状態も、そうでないときも、
変わらずそれを受け入れて生きていること。

状況に対して努力するときも、
まず最初に受容があるかどうかが、

拒絶したうえで必死でなくそうとすること
との大きな違いなのでしょう。

このことは、人の意見を聞くときにも
通じますね。

「そうだね。
君がそういう風に言うのもよくわかる」
としっかり相手の感じているものを
受け止めたうえで、

同意するのか、または
「でも自分はこう思うな」と言うのは、

「それは違う!」と拒絶しながら相手の話を聞く
のとでは、随分両者の感じ方も違ってくるでしょう。

私自身、ちゃんと受け止めているつもりで
できてないときもよくあるので
自戒を込めて、ですね。

とかく、現状の拒絶から努力してしまう過ち
を犯しがちですが、このスタート地点について、
もっと意識的であるべきなんだろうな、
と思いました。

というわけで、今週のテーマはこちら。

最善を尽くしつつ理想に執着しないで現状を受け止めて在るよう、最高最善に働きかける

参加される方は、
無料遠隔ヒーリングの受け方」を
ご覧になり、 ご理解のうえ

11月21日(水)17:00までに
メールまたはメールフォーム
にてお申し込み下さい。

同日20:00より順次働きかけを行っていきます。

ご感想はお申し込みフォームの
「無料遠隔ヒーリングのお申し込み・ご感想」
の件名を選択なさって送ってください。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
7月21日(日)17:00~20:00
8月20日(火)19:00~22:00
9月18日(水)19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. そうまでしないと気づけないこと

  2. 第715弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  3. 残心(ざんしん)

  4. やりたくもないことを止めるために

  5. 自分を大切にするための強さ

カレンダー

2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
TOP