自分の本質からやってくるビジョン

来週22日(日)は、
恒例の満月のオンライン瞑想会です。

いつものように、お一人お一人
今のエネルギー状態をリーディング
させていただき、アドバイスやメッセージ
をお伝えします。

エネルギーチャージや調整もしますので、
ご興味のある方はぜひどうぞ。

http://healing-gate.com/blog/seminner/fullmoonmeditationmeeting/

それから、今月はなぜかアチューメントや
エネルギーヒーリングのご依頼が多いのですが、
17日(火)、20日(金)でこれらのメニューを
ご希望の方がいらしたらご連絡ください。

メインの1day集中ディープクリアセッション
も募集中です!詳細はこちら。

http://healing-gate.com/blog/personalsession/

さて、今日の話題です。

人は、自分が思った通りのものに
なっていくんだなぁというのを
ふと思ったのですが、

いやいや、思った通りにならなくて
苦しんでいる人は山ほどいますよ!
って突っ込みが入るのも良くわかります。

けれど、願いが叶わないときって、
多分、叶っていない今この時の苦しさを
嫌と言うほど味わって、
遠くに夢を置いている気がします。

つまり、願いが叶っていない今が
実現し続ける未来を創造しているわけで、
ある意味、確かに思いは叶っているのです。

私たちは様々な願望を抱くものですが、
様々な方の願望をリーディングしていると、

その人の本質から浮かび上がってきた
ビジョンを抱いている人と、その人の本質から
浮いている、取ってつけたようなビジョンを
一生懸命追っている人がいるな~と
感じます。

当人にとっては、そう言われると
自分はどちらだろうかと気になるけれど、
自分ではわからない、と思う方も
多いかもしれません。

その識別ポイントを挙げてみると、
本質から来たビジョンは、
一生懸命頑張って願い続けなくても、
いつも自然の心の中にあります。

叶わなかったらどうしよう!とか
そういう不安もなく、あったとしても、
実現しないという選択肢はないので、
ただもう、やる、ということに関して、
迷いはありません。

淡々としているというか、執着がないんですね。

絶対に実現する、という思いはあっても、
それは恐れに駆り立てられた執着
ではありません。

強い「確信」をもって、
自分は必ずやるのだ、と思っていたり、

あるいは、
もっとリラックスして、
多分やるんだろうな~と感じている。
そんな感じです。

一生懸命、発破をかけて
夢を保ち続けなければ消えてしまうとか、
恐れをベースにしたものではないんですね。

一方、取ってつけたような、
どこからか刷り込まれた願いは、
大抵は掘り下げていくと、
根底に不足感や無力感などからの
恐れがありますね。

その恐れを、強い信念で覆い、
アクセルを踏んでいるケースがありますが、
それは本質から来るビジョンのように、
確信を抱いているのとは違います。

ここの識別が難しいかもしれませんね。

また別のケースでは、
何らかの不足感を埋めるために
文字通り「飛びついて」いたり、
「しがみついている」場合もあります。

ベースに恐れがあるので、
そういう願いは、叶ったとしても
その人の人生に豊かさはもたらしません。

どこまで行っても、そこから逃げ出したかった
不足感や無力感から抜け出せないでしょう。

私自身、2010年からヒーラー活動を始めたのですが、
前職を体を壊して退職するまで、
1ミリもヒーラーになりたいと思ったことは
ありませんでした。

20代のころにリーディングしていただいた
オーストラリアのヒーラーさんから、
「あなた、ヒーラー向いているわよ」
と言われた時は、この人、何言ってるんだろう?
くらいにしか思いませんでしたから。

けれど、紆余曲折あって、
ヒーリングを学び始めてからは、
ヒーラーになることに対しては、
迷いはありませんでした。

どうしてもやらなければいけない
という思いしかなかったんですね。
今思えば、それ自体とても不思議ですけど。

ボチボチヒーラー活動を開始してからは、
何度も辞めようと思ったことはあったけれど、
なぜか辞められず現在に至っています。

まぁ、ここまでくると、辞めなくて良かった
とようやく思えるようになりました。

本質から来るビジョンからは、
逃れられないものなのでしょう。

やりたいことが見つからない
という方は少なくないですが、
それは無理やり作るものではなく、

機が熟したときに
自然に浮上してくるものだったり、
自分と深く対話していく中で、
ピタッと回路が合ったときに
やってくるものかもしれません。

いずれにせよ、
あれこれ動いてやりたいことを探す前に、
自分に背を向けていたら、
どうして本当は自分が何をやりたいのか、
知ることができるというのでしょう?

自分と対話するのが苦手な方は多いけれど、
まずはそこからなんじゃないかな、
と思います。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
4月6日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 人生の明暗を分けるもの

  2. 筋を通す

  3. 快楽に没入しに行く意識

  4. 漫画「どんな自分もまるっと愛する」のご紹介

  5. 自分自身の主体性を取り戻す

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
TOP