第615弾 無料遠隔ヒーリング

今日も「開かずの扉」の向こう側に
深堀りチャレンジ継続中なのですが、
そこにフォーカスすること自体が
なかなかに気が重いというか、
つい、つるつる逃げてしまいがちです。

ワークを始めると、
途端に、あれどうなってたっけ?とか
あれもやっておかなくちゃってことを
なぜかこのタイミングで後から後から
思い出すんですよね。

そして、それが気になって気になって
仕方がない。笑

これも抵抗の一つです。

そういう抵抗にもめげないで
ターゲットをロックオン!して
さらにさらに掘り下げていきます。

そこに触れられるまでの方が、
その後のプロセスよりも
大変であるような気はしますね。

抵抗があるということは、
そこに触れることへの何らかの恐れがある
ということなのですが、本人はその恐れを
自覚していないことが多くあります。

恐れを感じること自体を禁じていたり、
シャットダウンしていたりするので、
気付けないんですね。

けれど、そういうところも
感覚を取り戻していくと、
初めてそこで恐れを感じるように
なっていきます。

本当にその「開かずの扉」の前に
当事者として対峙したときに、
やっとわかる恐れがあります。

向き合わない人には決して
訪れることのない感覚であり、
そういう人は、そもそも
スタートにも立っていません。

そういう意味では、
恐れているということに
気が付いている分、
歩みは進んでいるということであり、
悪いことではないと思います。

はらわたが煮えくり返るような
怒りや憎しみ、悔しさも、
ハートが引き裂かれるような悲しみも、
全身が打ちのめされるような喪失感、
絶望感も、

そしてときには、
絶対に忘れたくなかった
大切な愛も、魂の奥底に静かに
沈められていたりします。

いくつもの人生を繰り返しながら
魂はその歩みの記憶を刻んで
いきますが、

そうやって消化できなかった
諸々の事情のある体験の記憶と感情が、
澱のように魂の奥深いところに
溜まっているのです。

こういうものが溜まりすぎると、
心もやはり、重たくなるのも道理
だという気がします。

そういうものが多い人もいるし、
それほどない人もいるのでしょうが、
こういう取り組みは完全個別メニュー
なので、他の人と比べることは
できません。

ひたすら自分に向き合い続けて、
自分のメニューをこなしていくだけ
ですね。

それが、
あなたが唯一無二の存在であり、
特別な存在であるということの
証でもあります。

誰もあなたと同じではないのです。

先日、ご先祖様の人生に思いを致し、
労い、感謝をささげるヒーリングを
行いましたが、

ご先祖様たちと同じように、
あなたの中にも様々な思いを
抱きながら駆け抜けてきた
たくさんの人生の記憶があります。

人に言えないような思いを飲み込んで
生きてきた人生もあっただろうし、
多くの人から称えられた人生も
あったでしょう。

その歩みの一つ一つの中で抱いた
あなただけのその思いを、
今再び自分自身の中で
統合していきます。

そのどれもを忌み嫌うことなく、
呪うことなく、尊厳を持って、
深く受け止めていきます。

そういうプロセスを通して、
私たちは健全な自尊心を取り戻し、
自他への慈愛の感覚を開いて
行くようになるのです。

というわけで、
今週の無料遠隔ヒーリングのテーマは

魂の奥深くの「開かずの扉」を安全に開き、その奥の感情を統合していくよう最高最善に働きかける

参加される方は、「無料遠隔ヒーリングの受け方
をご覧になり、

ご理解のうえ2022年8月10日(水)17:00までに
https://ssl.form-mailer.jp/fms/58a4e94a725369
にてお申し込み下さい。

同日20:00より順次働きかけを行っていきます。

ご感想はお申し込みフォームの
「無料遠隔ヒーリングのお申し込み・ご感想」
の件名を選択なさって第何回のご感想なのか
明記のうえ、送ってください。

(↑ご自身が受けた回数じゃないですよ~)

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
10月10日(月祝)17:00~20:00
11月8日(火) 19:00~22:00
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 第623弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 愛にまつわる概念の歪み

  3. 第621弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  4. 人生の差し出すものを受け取るセルフワーク

  5. 人生で重ねられてきたものが脱ぎ去られていくターム

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
TOP