私にはできないという心のロック

昨日に引き続きセルフワークで
古くからあって、時折浮上してくる
ある思いに向き合っています。

それが、
自分にはできない
という思いです。

この思いが浮上しているとき、
私の頭は思考停止状態になって、
脳みそががっちり固まってしまった
ようになります。

周りのみんながするするとできることが
自分にはどう頑張ってもできない
という、置いて行かれたような、
落ちこぼれの感覚。

現実と自分との距離が
とても遠く感じられて、
途方に暮れています。

この思いに明確に気づいたのは、
もう10年以上前の、
レナード・ジェイコブソンの
週末ワークショップの時が
最初だったような気がします。

壇上に上がって、
公開セッションをしてもらったとき、
どういう流れだったか、レナードの
深いプレゼンスの目を見つめながら、
そう言ったのを覚えています。

あれから随分月日が経ったけれど、
未だにこの思いはそのまま持ち越されていて、
私の脳みそは思考停止状態のままです。

私にもできることはたくさんあって、
できるものの場合は、
難なくするするとできる感覚で
脳も動いてくれるのですが、

ひとたびこのできない感覚が浮上すると、
ものすごく大変です。

一つ一つの工程は難しいはずはないことも、
10トンの重荷を背負って行くが如くに、
ものすごくストレスフルで、
全てが簡単ではなくなってしまうのです。

最初からやる気も興味もないようなことでは
この感覚にはならないのですが、
やらなくてはいけないこと、
自分でもできるようになりたい
と思っていることに関して、
たまにこのできない思考停止状態
の感覚が浮上するのです。

ある意味、
これも脳のバグみたいなものだなぁ
と思うのですが、この感覚をじ~っと
辿っていくと、やはり幼少期の記憶に
行きつきます。

習い事の先生が恐~い顔をして
ピリピリしている前で、
キュ~っと身を固くして
縮こまっている自分。

あるいは、学校や塾で、
劣等生で居る自分の姿が浮かびます。

大人の自分からしたら、
大したことではないのですが、
子供の自分にとっては、
世界の終わりみたいな感覚です。

その感覚を、そのまま命の呼吸をしながら
受け止めていきます。

すると、少しがっちり固まっていた
脳みその風通しが良くなってきた
感じになりました。

何かをするときの、
ものすごく困難で難しく感じる
あの感覚が、緩んできています。

ものすごく高い壁のような現実を前に
すくみ、圧倒されていたのですが、
もがいてもがいて、ものすごく大変で
疲弊している感覚を、そのまま
受け止めれば良いのですね。

感じていると、
あちこちで引っかかり、混乱している
相当なボリュームのエネルギーが
後から後から浮上してきます。

こんなものを抱えながら、
良くここまで生きてきたな~と
感心しますが、これじゃぁ
できるようになるわけがないよね、
と納得です。

心ががっちりロックされているとき、
そこに呪いやスピリチュアルな契約の類などが
絡んでいることもままあるのですが、

今のところこの感覚を辿ってみても、
そういうものは見当たらなかったので、
緩められるところまで進めていく
ことにします。

呪いがある場合はかけた本人、
契約の場合は相手を呼び出して
交渉したり、ストーリー自体を
転換していく必要があるのですが、

今回のように、
ある体験での強いストレスから
がっちり固まってしまう
単純な構造もあります。

単純とは言え、
そこに結構強い感情のエネルギーが
眠っていたりするので、
ボチボチ丁寧に進めて行こうと思います。

また何か気づきがあったら、
そのうち何か書いてみます。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
4月6日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 人生の明暗を分けるもの

  2. 筋を通す

  3. 快楽に没入しに行く意識

  4. 漫画「どんな自分もまるっと愛する」のご紹介

  5. 自分自身の主体性を取り戻す

カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
TOP