受け継がれたもの、繋いでいくもの

今日は終戦記念日ですね。

78年前の今日、
私たちの祖父母や曾祖父母は、
どんな気持ちで
この日を迎えたのでしょうか。

終戦と言っても、
実際にはこの日にすべての戦いが
止んだわけではなく、

退避する自国民を守るために、
命令に背いてまでも攻め込んでくる
敵陣と激烈な戦闘を繰り広げた
部隊もありましたし、

外地に残って、
東南アジア諸国の独立運動に参加し、
そのままかの地に骨を埋めた
人たちもいました。

戦争の爪痕と一口に言っても、
筆舌に尽くし難く深いものがあるな、
とセッションをしていても
それに触れることがたまにあって、
深く思いを致すことがあります。

以前にも書いたことがありましたが、
私の父は終戦の年の生まれで、

生後1か月くらいであの
東京大空襲に遭っています。

親戚のお姉さんが、
家があったと思しき場所に
千葉の親戚のところに疎開
しているから来るように、と
立看板を残して来たら、

しばらくして
毛布一枚にくるまれて母親に
抱きかかえられた赤ん坊の父と、
その家族たちが来たと
昔語ってくれたことがありました。

そのお姉さんは、
相当なやり手の女傑で
かなり裕福な方でしたが、

戦後の食糧難の時代に
闇市で調達した食料を
憲兵(?)みたいな人たちに
没収されたときのことを
うん十年経っても悔しそうに
語っていました。

日本人の1000万人が餓死する
かもしれないと言われた時代、
皆生きることに必死だったんですね。

そんな時代から高度経済成長で
見事に復活を果たした日本は、
独立を果たした東南アジア諸国を始め、
世界中の国々に勇気を与えました。

焦土と化した国土の日本が、
当時世界第2位の経済大国にまでなった
という事実は、私たち日本人が思う以上に
多くの貧しい国々にとって、
希望となったのでした。

まぁ、日本は未だに
本当には独立などしていない、
占領状態だとも言われますが、

色々根深い問題はあるにせよ、
今ご飯が食べられて、
屋根のある家で暮らせることは、
本当に有り難いものだと
つくづく思います。

ここまでこの国を作り上げてくださった
私たちのご先祖様は、本当に
懸命に努力されたのだと思います。

そして、今を生きる私たちは、
どんな風に生きて、
後の世にどんな世界を
残していけるでしょうね。

何を成し、何を残すにせよ、
豊かな善きものを残さんとするなら、
自分自身の核となるところにあるものを
しっかり掴んでおかなくては、
ゆらゆらふらふら、
根無し草になってしまいます。

これからの時代は
ワールドワイド、グローバルでないとね、
と思っていても、真の国際人は、
その前に自国の文化やアイデンティティを
しっかり持っているものです。

近頃は、国を飛び越えてコスモポリタン
みたいな意識もありますが、
その自分が、この地球のここで
生きることの意義を喜びとともに
味わえていないと、やはりどこか
遊離した感じになりますね。

私たちの血肉や意識に刻まれ、
受け継がれた要素の中に、
自らの行くべき道の地図があります。

私たちは、突然この世界に
何の因果もなくポッと生まれ出た
存在ではありません。

たくさんの人たちが、
言い知れぬ諸々の思いを抱きながら
未来に繋いでくれた命をいただいて
今ここに生きています。

ただ漫然として生きるよりも、
それに少しでも思いを致して生きた方が、
何か人生の質感は、より味わい深い
ものになるのではないかな、と思います。

永遠を繋いでいくその鎖の一つとして、
護られ、導かれているという事実は、
一人ぼっちでこの世界に放り出されている
心許なさを癒し、安らぎと信頼、
勇気と力強さをもたらします。

自分は何者で、どこにいるのか。
それを深く知ることで、
私たちの描く未来像は、
より深いレベルの調和を体現した
ものになるでしょう。

そんなことを思った
終戦記念日でした。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
7月21日(日)17:00~20:00
8月20日(火)19:00~22:00
9月18日(水)19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 第717弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 自分の人生を夢中で生きる

  3. 自分自身の現状と方向性をチェックする

  4. 人生を豊かにする空白のスペース

  5. 第715弾 無料遠隔ヒーリングご感想

カレンダー

2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
TOP