「悪い自分」を直して「良い自分」になろうとすることの罠

先日よりご案内している
「どんな自分もまるっと愛するのススメ」
たくさんの方にお申込みいただきまして
ありがとうございます。

まだまだ在庫はございますので、
気になっていたけれどやっぱりほしい!
とか、もう一冊追加で!とか、
気になる方はぜひどうぞ。

ちなみに、こちらの本は
amazonや書店では販売しておりません。

光野郁江さんの自費出版なので、
郁江さんご本人に直接ご連絡いただくか、
私やご縁の方たちにご連絡いただき、
入手なさってくださいませ。

私から購入したい!という方は、
こちらのメールフォームからどうぞ。

さて。

悪いところを直して、良くするというのは、
とても当り前のようなこのことなのですが、
自身の在り方を軌道修正する時、
謝ったやり方をしてひっかかることが
とてもよくあります。

これのどこが問題なのか、というと、
在り方を修正するのは良いのですが、

理想の自分の在り方になれば問題は解決
するのだと言わんばかりに、
「悪いところ」をちゃんと受け止めないままに、
「良い自分」になろうとする人が多いんですね。

そうすると、
「良い自分」を体現したつもりでいても、
「悪い自分」の要素が蓋をされて、
そのまま自分の中に残ってしまうのです。

在り方を軌道修正するときは、
蓋をした上に理想の自分を乗っければ良い
というものではなくて、

良くない在り方をするに至った種まで
掘り下げて、その種にきちんと対応し、
抑圧や戒めが無くても良くない在り方には
なり様もない自分に持って行かなくては、

いずれ必ず残った種から芽吹いてしまう
ものがあります。

それにしても、
なぜ多くの人がこれほどまでに
良くない自分の要素に向き合うことを
すっ飛ばしてしまうのか、というと、

要は、
それがとても苦しく辛いこと
だからだろうと思います。

だから、そういうプロセスは避けて、
先を急ごうとするんですね。

良くない自分の要素に向き合うことが
どうしてそんなにも苦しいのか
と言えば、その人自身が、
そういう自分を忌み嫌い、
否定しているからです。

そうであってはならない姿に
自分が既になってしまっている。

理想とは程遠い自分と対峙するのは、
まずそれを認めること自体に
非常に葛藤があることでしょう。

自分はそんなんではない!
と叫びたくなるような居心地の悪さに
ほとんどの人が耐えられないのです。

というのも、
もしそれが本当に自分なのだとしたら、
周囲から愛されなくなってしまう、
蔑まれる、軽蔑される、仲間外れにされる、
受け入れてもらえない、孤独になってしまう
等の恐れがあって、

そうしてもそれだけは味わいたくない
ものたちだったりするので、
何が何でも無かったことにしたいし、
認めたくないし、触れたくもないのです。

けれども、
そんな自分の一部を拒絶、否定すると、
それはある法則によって、
向き合わざるを得ない場面を嫌でも
体験することになります。

それが、これまでに何度もお伝えしてきた
拒絶したものは受容されるまで
何度でも差し戻される、という法則です。

結局、その生き辛さは
その要素が自分に在るために
生じるのではなく、

「それを拒絶する自分の在り方」故に
生き辛くなっているのです。

私たちの多くはこれを取り違えて、
生き辛さの原因はこの自分の要素なのだと
濡れ衣を着せているのです。

その誤った捉え方を修正できるかどうか、
起こってくる出来事は、そのチャンスを
差し出しているだけなんですね。

けれども、
多くの方はそのメッセージを捉え違え、
もっと固くその自分を拒否して、
そうならないようにしよう!と
努力します。

出来事が差し出しているのは
そういうことではなくて、
その自分も受け入れ、在るがままの自分を
丸ごと愛しなさい、ということなのですが、

自分の不幸の原因は
このダメな自分のせいなのだ
と固く信じている頭には、
そんな自分を赦し愛するなんて言うことは、
恐ろしすぎてとてもできない話なのです。

この恐れの奥にある、
強烈な孤独や淋しさ、屈辱感などの痛みを
癒し、昇華させていくことで、
ようやくそんな自分でも大丈夫なのだ、
と受け入れられるようになるのですが、

そうなるには、まずあの辛い気持ち、感覚に
触れなければなりません。

善きものに至る前には、
本当に自分を愛するとはどういうことなのか、
自分なりの答えを見出せたのか、
と、掛け値なしの今の自分の在り様を
問われますね。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
4月24日(水)19:00~22:00
5月23日(木)19:00~22:00
6月22日(土)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. ダイレクトに本質につながる信仰

  2. 第701弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  3. 狂気にまどろむ安らぎ

  4. 自身の奥深い可能性を探求することの意義

  5. 凝り固まった心の崩壊と再生

カレンダー

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
TOP