望みに対する自身のスタンス

私たちは人生で様々な望みを抱くものですが、
特に苦労もなくするっと叶ってしまう
ものもあれば、

血を吐くような努力の末に
ようやく手に入れる達成もあり、

あるいは、そのような努力をしてもなお、
手の届かない願いもあります。

その望みに対する態度、スタンスも
それぞれで、何となくそうなったら良いな
程度の熱量のものから、

どうしても叶えたい!
全身全霊でそのための努力をする!
というくらいの熱い願い、

あるいは、頭では願っているけれど、
実のところ、心の奥底では
そんなことは願っていない、
むしろ嫌がっているというような
ものもあります。

いずれにせよ、
叶えたい願いであるならば、
今の自分がその願いに対して、
どんなスタンスを取っているのか、
よくよくチェックしていく
必要はありますね。

本当に叶えたいからこそ、
現実にとことん向き合わざるを
得なくなるのは必然です。

夢見がちな人は、
夢を見るけれど、現実を見ることを
避けたがる傾向がありますね。

現実に直面してしまったら、
ショックを受けてしまうとか
絶望してしまうとか、
とにかく辛いので、
見たくもないのです。

つまり、その人は
夢を本当に実現したいのではなく、
夢を見続けていたいだけなんですね。

永遠にやってこない「いつか未来」を
夢見ながら、今この瞬間の現実の
見たくもない様々なことを
見ないで済むうえに、心地良くなる
実体のない夢を見ることが望みなのです。

本当に願いを実現していく人は、
ある部分で徹底したリアリストの側面が
ありますよね。

夢を見ること自体が悪いとか
否定したいわけではありませんが、
自分が自身の望みに対して
どんな姿勢で臨んでいるのか。

望んでいるものに対して、
それなりの姿勢はあってしかるべき、
と私は思っています。

本当にそうしたいんです!
と言いながら、明後日の方向を見ていたり、
依存的で人任せ、主体性がないとか、
それを望むということがどういうことなのか
そのこと自体、まるでわかっていない
ような状態で、成就するでしょうか。

山が高ければ高いほど、
自分自身の覚悟は元より、
現実的な実力も厳然と問われますし、

歩みを進めるほどに、何度も繰り返し
シフトアップの試練がやってきては、
それに耐えうる器になれているのか
と問われますね。

自分の望みが自身にとって、
どの程度のものなのか、
大切な望みであるのなら、

今の自分がそれに対して
はぐらかしたり誤魔化したり、
軽く見ていないか、
よくよく見ていくことです。

本当に大事な望みに対して
真剣に向き合っていない人は、
人生に対してもぞんざいに
生きているでしょう。

自分にとって何が大切なのか
そうでないのかがわからない人は、
既に自分を見失っています。

自分に嘘をついたり、
本心に蓋をしたり、
感じる感覚を閉ざしたりして、
自分自身を生きていないでしょう。

そういう人が、
本当に自分の人生を取り戻したいです!
と言った場合、どんな道のりが
これから展開されていくのか。

自分を生きないできたこれまでの
在り方で得ているメリットを
根こそぎ手放さなければならないでしょう。

つまり、
自分に嘘をつかず、
本心に蓋をせず、感じる感覚を開き、
生きていくことで生じるデメリットの全てを
引き受けるという大関門に避け難く
直面するわけです。

本当の自分を取り戻す!というのは
なかなかにきれいな謳い文句です。

でも、そのことを本当に求めることの意味を
分かったうえで最初からそう言っている人は
非常に稀です。

歩み始めの段階では、
ちょっとした自分のリフォームを
ちょちょっとやって、さっと素敵な自分に
なれると思っていたけれど、

実際始まってみたら、
大幅な基盤工事からやらないと
話にならなかった、というような
膨大な意識改革と実践の積み重ねが
必要だったりします。

まぁ、あまり脅すようなことを
言っても何ですけれどね、

だからこそ、
今のままではもうこれ以上いられない!
というくらいの苦しい状況というのは、
恩寵なのだと思います。

否応なく変化を促され、
逃げ道は既にないわけですからね。

どう転んでも、
人生で起こることの全ては、
もっと素晴らしい世界への招待状なのです。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
4月24日(水)19:00~22:00
5月23日(木)19:00~22:00
6月22日(土)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. ダイレクトに本質につながる信仰

  2. 第701弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  3. 狂気にまどろむ安らぎ

  4. 自身の奥深い可能性を探求することの意義

  5. 凝り固まった心の崩壊と再生

カレンダー

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
TOP