第694弾 無料遠隔ヒーリング

執着は判断を誤らせる、
とつくづく思います。

頭ではそうわかっているけれど、
実際、その執着に飲み込まれていると、
なかなかその執着を外して判断
することって、難しいですね。

苦しいけれど、何とか
既定路線でどうにかならないものか、
と散々もがいた挙句、結局ダメで
周りの方々に多大な迷惑をかけて
やっと軌道修正する、みたいなことが
あります。

先日も、体調を壊して
何人かのクライアントさんに
ご予約の日程調整をしていただいたりして、
ご迷惑をおかけしてしまいました。

本当に申し訳ありませんでした。m(__)m

そのときも、だんだん体調が下降線に
向かう中、早くご連絡しないと!
と思うのと同時に、

いや、もう少し様子を見てみよう、
もち直すかもしれない、などという思いが
ぐるぐるしていました。

予定変更をお願いするのは、
本当に申し訳ないな、という思いと、
約束を果たせない自分がどうしても
赦せない、という思いが交錯して、

そういう情けない自分になってしまうのは
嫌だ!という強情さが執着になり、
判断を鈍らせてしまいました。

こういうところ、これだけ
自分に向き合ってきたと思っていても、
ズルい自分がまだまだ出てくるんだな、
と思いました。

ズルい人は嫌いだけれど、だからこそ、
ズルい自分になってしまうことが
すごく嫌で、結局ズルい自分を認められず、
それを思い知らされる状況を
呼んでしまうのでした。

恐れているのは、
自分がそういう人間だと、
周囲から思われることで、つまりは
周囲の目を気にしているわけですね。

人の目を気にするのは、
自分が無いようなイメージがあって、
個人的には好きではないのですが、

今まさにそういう自分を
突き付けられてしまいました。

折角なので、
ズルい人、ちゃんとしてない人
に見られたくない、というこの執着
について、ワークしてみました。

最初に浮かぶのは、
約束を守ってもらえなかったり
有限不実行な態度に振り回されたり
したときのショックや戸惑い、
怒りの感情など。

相手にも色々事情はあったのだろうけれど、
自分の中のこの気持ちは、ちゃんと
受け止めきれていませんでした。

頭で、仕方がなかったんだよ、
と無理やり納得させて終わり、
という処理の仕方をしていたことに
気づきました。

また、この諸々も感情は鏡として見るなら、
私が自身に対してしていることで、
内側のカケラ君が傷ついている
ということを意味しています。

そう言えば、自分に対する約束を
私は簡単に反故にしていないだろうか、
と改めて反省です。

内側のカケラ君は、
私のそういう態度が大嫌いなんですね。
その思いが、私が周囲に向ける
眼差しに重なるわけです。

そしてさらにそれが、
ちゃんとしてない自分なんて嫌だ!
という執着になり、自分を縛る
という構図になっていました。

この執着を解いていくには、
まずは自分が自身との約束を
ちゃんと守るよう、改めていって、
信頼を回復しないといけません。

カケラ君の思いを辿ってみれば、
裏切られ続けてきた積年の恨み
のようなものを感じます。

まずは、一番聞けていなかった
この気持ちからしっかり受け止めて
いくことにします。

というわけで、
今週の無料遠隔ヒーリングのテーマはこちら。

無自覚に自分との約束を破っていることに気づき、自身との信頼関係を回復するよう最高最善に働きかける

参加される方は、「無料遠隔ヒーリングの受け方
をご覧になり、

ご理解のうえ2024年2月14日(水)17:00までに
https://ssl.form-mailer.jp/fms/58a4e94a725369
にてお申し込み下さい。

同日20:00より順次働きかけを行っていきます。

ご感想はお申し込みフォームの
「無料遠隔ヒーリングのお申し込み・ご感想」
の件名を選択なさって第何回のご感想なのか
明記のうえ、送ってください。

(↑ご自身が受けた回数じゃないですよ~)

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
2月24日(土)17:00~20:00
3月25日(月)19:00~22:00
4月24日(水)19:00~22:00
・・・
●年末年始は12月30日~1月3日までお休みをいただきます
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 第694弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  2. 人間の暗い感情のエネルギーと呪い

  3. 自分が生きる世界の真実

  4. 本質を受け取る能力を磨く

  5. 私たちの中に眠っている可能性の種

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
TOP