瞳の奥の光の深さ

来週23日(木)19時から
毎月恒例の満月のオンライン瞑想会を
行います。

お一人お一人エネルギーチェックをし、
メッセージやアドバイスをお伝えし、
エネルギーチャージ、調整を
行っていきます。

現状のご自身の歩みの到達点を確認し、
次に向けての課題整理などの場として
参加される方も多いです。

詳細、お申込みはこちらからどうぞ。
満月のオンライン瞑想会

さて。

自分に向き合い続けて行くと、
本当のところ、自分が何をどこまで
求めているのか、いないのか、
ということが否応なく問われてくる
と感じる場面がしばしばあります。

求めている、というその言葉は
口先だけか、肚はどこを向いているのか?

なぜそんなところで身を固くして、
しがみついているのか?

裏腹な自分の在り様を

思い知らされます。

自分の真実を生きる、というと
何やらとても耳触りが良く、
格好良く聞こえるので、
そうしたいと思う人は多いですが、

全ての人が本当にそれを求めている
わけでもありません。

多少自分に嘘をついても、
自身の生きる現実がそれで
平安無事に何となく幸せに過ごせるなら
偽りの自分を選ぶ、という人も
少なくは無いのだろうと思います。

むしろ、積極的にそれを選んでいる
人もいるだろうし、そこそこ
我慢して居り合いのつくところでの
平穏さに安住している人が多数派
ではないでしょうか。

それが大人の生き方、振舞い
と思っていたりもするでしょう。

けれど、純度高く自分自身の命を
生きようと思う人には、必然的に
そういう選択はなくなっていきます。

向き合えば向き合うほど、
誰よりも、何よりも、自分自身に
嘘がつけなくなっていくし、

曖昧に誤魔化してきて
整合性の取れなくなった不調和に
耐えられなくなっていくからです。

そうなったら、
誤魔化しの上に作り上げてきた
平穏を根こそぎひっくり返してでも
修正されるまで、その耐え難い
不協和音は続くのです。

今までもその不調和はずっと存在
していたけれど、それに鈍感になることで
スルーしてきただけなんですね。

不調和な在り方から生まれる現実には、
必ずどこか歪んだ不調和が現れる
ものです。

けれど、鈍くさせた感性では、
その不調和の原因が自身の歪んだ在り様
から来ていることに気づくのは、
なかなかに難しいかもしれません。

けれど人生とは実に恩寵に満ちたもので、
あるタイミングで、そうした歪みに
軌道修正をかけるような出来事が
起こることがあります。

そうしたときに、そのお知らせに
心を開いて受け止めるのか、
恐れと不安で固まって、やはり
しがみついてしまうのかで
その出来事の意味合いは変わってきますね。

エネルギー的に見ると、
自分の中に嘘があると、エネルギーや
存在の響きは濁ります。

フォーカスはぼやけ、
す~っと通る感じが無いので、
意識が深まることはないでしょう。

逆に言えば、逃げ道を断って
嘘を改めていくほどに、
自身のエネルギーや存在の響きは澄み、
自然に深まっていきます。

自分に嘘をついていた時は
それが当たり前の状態なので
気づかないけれど、

自分の真実を生きる在り様に
転換した状態からかつての自分を
見てみるならば、

どれだけその在り様が
感性を鈍らせ、ものごとを明確に見る
ことを妨げていたのかが
よくわかると思います。

そうして深まっていく意識の中で、
より繊細に自分の中の嘘偽り、
逃げ、誤魔化しに気づくという
繰り返しなのです。

それぞれの段階で、
それぞれに見えてくるものがあり、
そこに到達しないとわからないことが
あります。

瞳の奥の光の深さは、
その人がどれだけ自分の真実に向き合い、
それを選んで生きているかを
映しているのです。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
5月23日(木)19:00~22:00
6月22日(土)17:00~20:00
7月21日(日)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 思うようにならない体への恐れ

  2. 思うようにならなくて楽しい人生

  3. 第708弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 辻褄の合わなくなった心の継ぎ目

  5. 第706弾 無料遠隔ヒーリングご感想

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
TOP