コンプレックスと基準

在るがままの自分で価値はあるはずですが、基準を作ることによって、自分に不足や問題を作り出し、切り刻み、傷をつけていますね。存在は、ホリスティ

自分自身を幸せに生きる

一生懸命自分でないものになろうとしている人たちに共通するのは、まず自身の内なる力の源につながれていないことです。自分を否定しているので、自身

自己受容から始まる歩み

どんなに憧れる人がいようとも、体現したい理想があろうとも、結局、私たちは今この自分を生きるしかない。そんなことを思いました。それは決してネガ

現状を変えるカギ

在るがままの自分を否定することは在るがままの現実を否定し、それに抵抗することでもあります。すると、自分と現実との間に分離が生まれます。これが

TOP