第335弾 無料遠隔ヒーリング

最近、ずっと追い求めてきたはずなのに、心の奥底では背を向けていた神との関係について、やっと向き直ることができるようになってきて、色々な変化が起こってきたことを実感していました。

そして先日はさらに、ずっとずっと向き合ってきたと思っていた師との関係について、やはり背を向けている自分に気づいてしまいました。

私が師と慕っているのはレナードのことで、別に師弟関係を結んだわけでもなく、私が勝手にそう思っているだけなのですが、それでも彼の教えを実践し、彼の言葉を聞いてきたこれまでの年月の中で、師に対しては複雑な感情をかき立てられることがありました。

それでも私が彼を師と仰ぎ続けているのは、目覚めたマスターは決して意味のないことはしない、という確信があったからであり、その出来事は私が自分でクリアしなければならない課題なのだということは揺るぎなく自覚していた殻でした。

そう思いつつも、何年ももがき続けているテーマがあるのですが、そのこともあって、私は師を慕いつつも、どこか自分を彼に対してオープンにできない部分がありました。

それは、どこか彼自身やその教えに対して不信感があってそうなっているというのではなく、私の中で長いこと持ち越してきている課題ゆえのものです。

先日、瞑想中に師に対して背を向けている自分に気づいてしまったので、それに正面から向き合ってみました。

レナードを前にして、固く自分を閉じているその感覚をじっと感じながら、なぜ私はそうしているのか、と問うてみました。

「私は自分を閉じている。なぜなら…」その言葉に継いで出てきたのは、とても意外な言葉でした。

「なぜなら、自分を開いて師の愛を受け取ってしまったら、私はそれに耐えられない」というものでした。師の圧倒的な愛に、自分が消し飛んでしまいそうだと感じていたのでした。

「自分」を保つために、師の愛を拒絶していたのか、と気づいて自分でも驚いたのですが、それと同時に、師の愛が圧倒的であることを知っていた自分にも、どこかで驚いていました。

私はずっと、レナードに愛を感じたことはありませんでした。セミナーに参加した知人などがレナードに愛を感じると言っているのを聞いても、私には厳しく、冷たく、拒絶を突き付ける、どこかよそよそしさを感じていたのです。

ビジョンの中で、私は彼を取り巻く人たちから少し離れた遠くから、彼を眺めているだけでした。そして、招かれて彼の側に行っても、私はとても居心地が悪く、彼の目に射すくめられたように固まっていました。

その状態で、私は「自分を開いたら師の愛に耐えられない。自分が消えてしまう」と言っている自分に、「では、消し飛んでしまえばいい」と、自分を開くことを決めました。

いつぞやのワーク中に、あまりに苦しくて自分の内側から「自分が燃えてしまうように苦しい」という声が聞こえたときに、「では燃えてしまえ!」と、自分をそのエネルギーに委ね、燃やしたときと同じようにしたわけです。

そう決めた瞬間から、また身体の中で様々にエネルギー的な変化が後から後から起こってきました。がっちりと閉ざされていた扉がミシミシいいながら開いては、その動きが次の扉に連鎖していくような感じでした。

あれほど必死で保とうとしていた「自分」を手放して、そこに代わって師の愛が導く力が自分の中に流れ込んできて、エゴの底が抜けていくような感覚です。

その翌日の朝のジャパのときにもそれは続いて、段階的に何かが起こっているようでした。自分を燃やしたときは小一時間ほどで完了した変容でしたが、今回は割と長く続いています。それだけエゴが強烈にしがみついていたものを引きはがしているのかもしれません。

そんなことが起こって、そう言えば先週の遠隔ヒーリングのテーマは「導きが体現されて行くことを許す」だったなと思い出し、なるほどこれがそうなのか、と思い至りました。

導きが体現されて行くには、エゴがしがみついているものを手放していかなければいけないわけで、それにはその手前で、自分が何にしがみついているかに気づき、選択するプロセスがあります。

今回の私のケースでは、「師の愛を受け入れる」でしたが、人によってしばしばその選択は、耐え難いと思っていることであったりするでしょう。それはある意味、「自分の崩壊」を意味することさえあります。

それでもなお、その最も耐え難いものを受け入れたとき、本当にそれまでの自分の延長線の自分ではなく、まったく別の自分に生まれ変わるのです。

自分でなくなってしまう。その恐れを越えていくかどうか。今週はこれをテーマにしてみます。

というわけで、今週のテーマはこちら。

最も受け入れ難い選択にしかと直面し、自身の在り方を決めるよう最高最善に働きかける

参加される方は、「無料遠隔ヒーリングの受け方」ご覧になり、 ご理解のうえ3月29日(水)17:00までにメールまたはメールフォームにてお申し込み下さい。 同日20:00より順次働きかけを行っていきます。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
7月14日(木) 19:00~22:00
8月12日(金) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 第610弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 相手の未熟さを受け入れたときに見えてきた世界

  3. 自分の思い描いていた世界の大前提が崩れ去るとき

  4. 髪にまつわるエネルギーのお話

  5. 第608弾 無料遠隔ヒーリングご感想

カレンダー

2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
TOP