ご先祖様の成果を受け取ることを阻むもの

ここのところ、毎日色々なテーマでセルフワークしているのですが、私は結構気が乗った時は集中してやるけれど、やらなくなるとしばらくお休みという感じでムラがあるので、気が乗っているこのタイミングでどんどん進めておこうと思います。

で、昨日は何のきっかけだったか、ご先祖様から私を見ると、一体どんな子孫に見えるのだろう?と思ったので、今の自分のエネルギーラインを辿ってみて、何となく強くかかわりのありそうなご先祖様の視点に意識を入れて見てみました。

すると、結構頑張ってご先祖様のヒーリングもやってくれて有り難いんだけれど、こちら(ご先祖様)が与えようとしているものをどうもうまく受け取ってくれない、という様子が見て取れました。どこか見ているところがズレているというか、嚙み合っていない感じなのですね。

自分の意識に戻ってみて、なぜ噛み合っていないのか、与えようとしてくれているものを受け取れないのかを掘り下げてみると、どうも「自分でやりたい」という思いが強くて、受け継ぐとか与えられるのが負担に感じているようでした。

先人の成果を受け取ってしまったら、自分の存在価値がなくなるとか、無力感が湧いてくる、自分でやりたいと思ってるのに人がやったものを受け取らされると混乱する、といった感覚があることが分かりました。

振り返ってみると、確かに私は、自分のやった成果なら使いこなせるけれど、人の作り上げたものを取り入れると、どうもしっくりこないという経験が結構あったことに気づきました。

今やっているヒーリングの手法も、ヒントは外からもらったものもありますが、基本的に一から自分で組み立ててきました。だからその生成過程のすべてが分かっているので、しっかりと自分の血肉となっている感覚があります。

けれど、誰かの作り上げたものだと、どんなに優れたシステムであっても、生成過程でその人の中に刻み込まれる何かが欠ける感じがして、どうしてもフィットしないのです。

先人の成果を受け取る、と思ったときに私の中で生じる混乱した感覚は、確かに私の人生の中で繰り返し現れている感覚でもありました。

これがある限りは、せっかくご先祖様が私に与えたがっているものを受け取れず、可能性が制限されてしまうので、今回しっかり向き合って見ようと思いました。

まず、自分がやろうと思っているのに横やりを入れられて混乱しているようなこの感覚をじっと身体で感じてみると、前頭葉殻頭頂葉の辺りで固まっているエネルギーが感じられました。

パソコンで言うとビジー状態のような感じで、完全に思考停止です。そこにいつものように命の呼吸を送ってあげると、少し落ち着いてきました。

その状態をさらにじっと感じていくと、自分の達成したかったことを周囲の大人たちに「寄ってたかって」取り上げられてしまった無力感と悲しみが浮上してきました。どうやら赤ちゃんの時の記憶の様です。

周囲の大人たちはきっとこの赤ん坊の私をとてもかわいがって危ないものを避けたり色々世話を焼いてくれていたのだと思いますが、赤ちゃんの自分にはその愛情は受け取れていませんでした。

無力感と悲しみはすぐに抜けて、その奥から頭頂部のやや後ろ寄りに激しい怒りが出てきました。「うわ~ん!」と癇癪を起した赤ん坊の叫びが頭のてっぺんから抜けて行くと、頭の上に被さっていた蓋が取れたみたいにすっきりしました。

きっと、何かの理由で表現されなかった怒りがここでとどまってしまって、蓋になっていたのでしょう。

これが抜けたのと同時に、これまでヨガのある呼吸法をしても何となく鈍く抜けていかなかったものが、頭頂部まで抜けるようになり、頭全体が響いて振動している感じになりました。まだ一部響きの鈍い部分は在るものの、今までとは全然感覚が違って面白いです。

この状態で「先人から受け継ぐもの」とイメージしてみると、最初よりはずっと抵抗が少なくなっています。けれどまだ完全ではなくて、右の側頭部から後頭部、右の首から肩にかけての部分に鈍いエネルギーがあるのが感じられました。それはちょうど、響きの鈍い部分に一致します。

さらにその部分の感覚を辿ってみると、右目の奥にもそのエネルギーはかかっていていました。そういえば最近、右目がけいれんしたり、瞼が重くてあがらないということが一時的にですがあったことを思い出しました。

じっとそれを感じて行くと、「何をやっても認めてもらえない」という思いが浮上してきました。認めてもらうなど、とうの昔に諦めていた思いだと思っていましたが、まだ生きていたんですね。

「良い子にして我慢して待っていたのに、結局褒めてももらえず、私を向いてもくれない。私の我慢には何の意味もない。虚しい」という思いが出てきて、そう言えばリトリートの時もこれが浮上していたことに思い当りました。

次々と気づきが上がってくる中で、首や頭の筋肉や骨、神経がピキピキいいながら動いているのを感じます。

体感覚を受け止めながら、飲み込んだ言葉や感情を吐き出していくと、たくさんの怒りや口惜しさが出て行って、身体の響きが随分とクリアになっていきました。

ある程度抜けたところで最初の、先人の成果を受け取るということを思って見ると、大分ご先祖様との目線も合ってきているようです。まだ多少修正は必要なようですが、少しずつやっていくことにします。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
7月14日(木) 19:00~22:00
8月12日(金) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 第610弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 相手の未熟さを受け入れたときに見えてきた世界

  3. 自分の思い描いていた世界の大前提が崩れ去るとき

  4. 髪にまつわるエネルギーのお話

  5. 第608弾 無料遠隔ヒーリングご感想

カレンダー

2017年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
TOP