感情解放ワークショップ(11/18)ご感想

この日は長年このブログを読んでくださって
ワークを実践されてこられたものの、
ワークショップは初参加の方と、
継続してご参加の方々のクラスでした。

ブログや本からだけでは気づくことのできない
様々なポイントもつかんで、その後のワークも
大きく変化されたご様子でした。

また、継続してご参加の方も、ご自身のワークでは
なかなかクリアできなかった混乱した気持ちの
エネルギーに取り組んでいかれました。

混乱した気持ちも、コツさえつかめば解放自体は
そんなに難しくないので、感情が浮上してきた
ときの初動で、しっかり体の感覚を捉えられるよう
意識していきましょう。

今回も、みなさんの真摯な取り組みの場に
立ち会わせていただき、ありがとうございました。

【ご感想】**************

ゆったりとした中、自身の感情にしっかりと向き合う贅沢な時間でした。
やはり1人で取り組むよりも、俄然サポートありのほうがやりやすいですね!

午前も午後も、出てきた感情としてはありがちなものながら、本当に腑に落ちた状態で出て来るとこんなにも違うのか…と噛みしめています。

1人で取り組む時は泣くこともあるのですが、今日のようにセッションで泣くというのはずーっと抵抗がありました。にも関わらず、今日は堪え切れなくて涙が溢れてしまったことに驚いたと共に、やっと泣けたねという達成感のようなものを感じています。

また機会を見つけて参加させて頂ければと思います。
今日はありがとうございました!

命の源に繋がる誘導をして頂いている途中から、異様に眠くて仕方ありませんでした。
なんとか眠気が去っても、何か出したいものがあるのに、浮上するものも体感もぼんやりとしたままで、途方に暮れるばかり……。
KOUさんに誘導して頂いて、自分では予想できなかった過去世らしきものが出てきて腑に落ちました。

大地と共存している人々のひとりとして暮らしていたのに、
突然、予想もしていなかった敵(?)というか、異文化に迫られて、とにかくパニックになっている自分がいました。
パニックに陥るパターンは私にはとても多くて、いい加減に慣れろよと思うものの、なかなか落ち着くことができません。
手も足も出ない状況の中で身体が冷えきり、ミイラのようになっているのを、誘導して頂いて、なんとか呼吸を送って受け止める方向にできました。

面白いことに、自分でも受け止められそうな感情を抱いた過去世が出てくるときは、パニックに陥った後のシーンから出てくることもわかりました。
その基準は今ひとつわかりませんが。
ただ、実際の生活では、できるだけ混乱とは無縁なスタンスにいることを、結構うまく選んでいる自分にも気づきました。
これからは、混乱を受け止めつつ、もうちょっと行動的になってみるのも課題のようです。

それにしても、人間って、ウロボロスのようにぐるぐる回っているんだなあとしみじみしました。
追いつめられている自分が属している世界には決して無理はないのに、想定外からやってくる力にはどうしても太刀打ちできない。
とはいえ、その力を持っている人々も、欲に駆られていたり、信念を抱いて行動していたりで、はっきりした道筋があるわけではない。
どちらにもいる自分の感情を、ひとつひとつ受け止めて統合していくしかないんだなあ、と今は思いますが、次にワークをすればまた簡単に混乱するのでしょう。
近道はないけれど、せめてなだらかな道にしていきたいものです。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 第629弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  2. 握りしめたものを手離せる潮時

  3. 守るべきものを守るという意識

  4. 揺らぐ世界

  5. 意識体レベルのバンダの考察 続き

カレンダー

2017年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
TOP