本当の実力

私たちはしばしば、何かうまくいかないことがあると
あれは必要なものがそろっていなかったからだとか、
体調が良くなかったから、一緒にやった人が
不慣れだったからとか言い訳することがあります。

ニュアンス的には、それは本当の自分の実力じゃない、
みたいな感じ。

自分の想定外の要因にせよ、想定内にせよ、
コンディションが悪かったから実力が出せなかった
というのは、違うのだろうな、と思います。

人間の本当の実力というのは、コンディションが
悪い時に出だした結果の方なんじゃないか
と思うからです。

つまり、
コンディションが悪い結果しかでなかったのなら、
それが本当の実力なのです。

一方で、コンディションが良い時の結果こそが
本当の力だと思う方もあるでしょうが、

コンディションが良い時にいい結果を出すのは
当たり前。むしろ、それで結果が出ないのは
ダメですよね。

調子のよくないときにどれだけの結果を出せるのか
ということの方が、その人の底力が表れるでしょう。

スポーツの試合を見ていても、面白いのは
そういうところではないでしょうか。

この状況で、そこまでできるんだ!という
驚きと感動に、人々は酔いしれるのです。

でもそういうことって、見た目の華やかさの裏で
その何十倍、何百倍もの見えない積み重ねが
必ずありますよね。

その切り取った場面だけ見てまねしようと思っても、
到底できるようなものではありません。

そういうパフォーマンスは、何もプロスポーツの
アスリートに限ったことではなく、
極々普通の私たちの日常にも言えることです。

ものすごく疲れ切ってしまっているときに、
どういう自分でいられるのかとか、

人の見ていないところで、
どんな振舞をしているのか、

逃げ出したいような状況の中で、
どこまで自分の最善を尽くして
意識を途切れさせずに対処できるかとか、

心の支えを失って、たった一人でこの世界に
立ち尽くした時に、ただ在るこの自分として
世界に対峙することができるのかどうか
などなど。。。

何もない時、最低のラインに立った時の
何の飾りも、付加されたものもない
空っぽの自分こそが、本当の自分ですね。

その自分を受け入れたとき、
自分の中にとても大きなものが
流れ込みます。

何も持たない、何もない自分だからこそ、
大きなものの一部に溶け込めるのです。

けれど多くの人は、何もない自分を
ものすごく恐れています。

そんな自分になってしまったら
惨めだ、無力だ、価値がない、虚しい
とか思いこんで、必死でそこから
遠ざかろうとします。

でも、そうするほどに、
避けようとしているそれらの要素を
思い知るような出来事を経験するようになります。

本当は、自分の無力さ、惨めさ、虚しさなどを
ただ認め、味わい尽くせば良いだけだったのに、
もがくほどに余計に深みにはまり込んで、
抜け出せなくなってしまうのです。

人によっては、そういう自身の側面を
どうしても受け入れ難くて、責めさいなんだり、
呪ったりしていることさえあります。

すると、自らかけたその呪い故に、
余計に苦しむのです。

いくら拒絶、排除、憎んだとしても、
それらはなくなりはしません。

本当にそこから抜け出したいのであれば、
逃げてきたのと反対の方向の、
最も避けたいものの中心を抜けていくしか
ないのです。

けれど、多くの人はひたすら、
反対の方に走りますね。必死に。

これはもう本能なので、仕方がないのですが、
だからこそ、方向転換には意識の力が要るわけです。

全身を駆け巡る恐怖とかざわざわするあらゆる
気持ちのエネルギーの中で、ぐっと踏みとどまって
本当に進むべき方向に意識を定め続ける力が。

ものすごいプレッシャーの中でそれを
やり続けるのはなかなかのことです。

一方、日常の、何気ない一瞬一瞬にそういうことを
意識してやるのは、ものすごいプレッシャーの中で
するよりは、ずっと容易いはずです。

ただし、やり続けることは、
そう簡単ではないでしょうけれど。

だから、負荷の少ない状況で持続させることを
修練すると、ものすごい実力の底上げが
できるのです。

日常ですらできないことが、
ここ一番というときに成果を安定して
出せるはずもありません。

ここ一番のチャンスをつかむことを、
まぐれ当たりにしてはいけないのです。
必然にしなければ。

この状況で、「そこまでできるのが当たり前」
の自分になれたとき、

見えていること以上に、自分の中の奥行が
桁違いに深く、広くなっていることに
気づくでしょう。

だから、日常のなんでもない時こそ
丁寧に生きるように。

どうにも耐え難い状況の中でこそ、
己の実力を磨くように。

言い訳をやめて、ただ置かれた状況の中で、
あらゆる可能性を探りながら、
最善を尽くし続けるのみ。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
4月6日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 人生の明暗を分けるもの

  2. 筋を通す

  3. 快楽に没入しに行く意識

  4. 漫画「どんな自分もまるっと愛する」のご紹介

  5. 自分自身の主体性を取り戻す

カレンダー

2019年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
TOP