産土神様の慈愛

今日はお知らせから。

6日(土)の満月のオンライン瞑想会ですが、
Zoomでやろうと思っていたのですが、
SkypeのMeetNowのミーティングで
開催することにしました。

Zoomと同じく、招待URLをクリックするだけで
アプリのインストールもアカウント作成も
必要ありません。

Skypeのアカウントを持っていらっしゃる方は、
Skypeから入ることができます。

ただ、ブラウザがchromeのみの対応なので、
あらかじめchromeをインストールしていただく
必要があります。

使い方の動画はこちらです。
https://youtu.be/5jnDkjb9vT0

ご参加をご検討の方、
どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

今、色々なウェブ会議システムが
出てきてますが、人によって、
すんなり入れる人とそうでない人
あるようで、試行錯誤です。

今回も、ドタ参加大歓迎ですので、
突然時間ができた!とか、参加してみたい!
という方はぜひご連絡くださいね~!

お申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/aff83813470243

さて。

気が付けば月替わり。
昨日は地元の商店街を歩いていたら、
何軒ものお店が閉店していて、テナント募集の
貼り紙がしてありました。

このコロナ自粛の影響は、
やはり小さくなかったですね。

お店の方は、今どこで何をされているか、
無事にこの時代を乗り切っていかれますように
と心の中で願わずにはいられません。

そんなこともあったせいか、
この地をお守りくださっている産土の神様は、
人々をどんな風に見ておられるだろうかと
ふと思ったので、意識を向けてみました。

私はあまり神道の神様もヒンドゥーの神様も
専門ではなく、素朴な信仰と思って
いただければと思うのですが、

こういう、古くから街中に在って
人々の信仰とともに在った神様は、
自身の守る土地に暮らす人々と
深く繋がっているところがあると感じます。

神様に意識を向けたときに
まず感じられたのは、
この地に生きる人々への何とも言えない
慈愛のエネルギーでした。

氏子という言葉がありますが、
それはまさに、親が子に向ける
慈しみの愛に近い感覚でした。

感じながら、何とも有難いものだな~
と思うのと同時に、神様がこんなにも
この地に住まう人々を愛してくれていたんだ
というのを知って、日ごろの不精を
申し訳なくも思いました。

コロナウイルスという疫病が
実際のところ、どれほどのものなのか、
私にはよくわかりませんが、

それによって人々の中にかきたてられている
様々な思いや感情は、ポジにせよネガにせよ、
小さくはないように思います。

そのように、
様々な思念や感情が渦巻く中に在って、
神様が奮闘し、お働きくださっている
気配を感じたので、

私もこの地に生まれ育ち、
神様によって守られて来た者の一人として
少しでもお力になれたら、と思い、
心を寄せさせていただきました。

すると、私自身にも悪い意味ではなく、
体にぐっと力(パワー)が入るような
感じがして、グラウンディングも
強くなるような感覚がありました。

誰だったか、人は神様のご縁によって
この地に生まれてくる、と言っていた人も
いましたが、確かにこれを見ると、

この地と自分の魂をつないでいるのは、
産土の神様なのだな、というのを
強く感じます。

どんな信仰を持っているにせよ、
それほど信仰らしきものを持っていなかった
としても、縁ある地元の神様や、
生まれた土地の神様には、きちんと
節目節目でご挨拶をしておくのが
良いのだろうな、と思いました。

挨拶をして悪いことは
無いと思いますしね。

遠くの有名な神様にお参りするのも
悪くはないですが、まずは地元の神様を
敬ったうえでお参りされるのが
良いだろうと思います。

そしてまた、困った時だけ神頼みよりも、
日ごろから身近に接して親しんでいた方が、
守られている実感は強くなるのでは
ないでしょうか。

多くの人々が大きな変化を前に
意識無意識的に不安を感じているとき、
産土の神様の懐に抱かれるのは、
揺らぎがちな心をつなぎ、支えてくれる
ものになるのではないかと思います。

私も、神様が私たちに向けてくださる
あの深い慈悲に、多少なりとも応える
生き方を、この地でできたらな、
と思いました。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
1月7日(土) 17:00~20:00
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
・・・
●年末年始の営業は、12月31日~1月3日までお休みをいただきます
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 助けてほしい時に助けて!と言えるために

  2. 何だかやたらと疲れやすい肉体面以外の理由

  3. モリオンの緊箍児(きんこじ)

  4. 感情の架け橋が繋ぐ別の人生の記憶

  5. 刀剣のカルマの続き

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
TOP