執着を手離すために

よく、執着を断ち切るというけれど、
未練が残っている内は、
断ち切ろうとしてもなかなか
断ち切れないものです。

それでも無理やりぶった切ればいいか
というと、物理的に切ったとしても、
その人自身の在り方として、
心の構造が変わらない限りは
ずるずる引きずるでしょう。

本当に執着を解消したいのであれば、
執着しているものを手離したときの
喪失感や悲しみ、絶望感、孤独感など
ありとあらゆる感情を受け止めねば
なりません。

それをしないで執着だけ手放したい
というのは無理な話です。

そこから逃げているから、
執着することが止められないのです。

本当に手離したいというのなら、
引き受けなければならないものがあります。

都合の良いところだけ味わいたい
というわけにはいかないのです。

辛い感情を癒したい、解放、統合したい
という人は多いけれど、

それじゃぁ
それらの感情を自分自身の責任において
引き受けて、解放のプロセスの逐一を
通過していく覚悟があるか?というと、

それとこれとは別という認識で
そこがつながっていない人も
よく見かけます。

それをヒーラーに丸投げして
やってもらえると思うのは
大きな勘違いです。

ヒーラーはあなたの代わりに
何かを決めたり引き受けたりは
できません。

あなたの意志、選択がまずあって、
それがうまく流れに乗っていくように
伴走しながらサポートするのが
私の役割です。

どうするのかを決めるところは
自分の責任でしないといけません。

口先だけで決めたつもりで、
心の内では裏腹な思いを抱いている状態では
うまくサポートの効果は発揮されません。

頭ではそうした方が良い、
そうすべきだと思っていても、
本音のところに向き合う必要があります。

本当に自分の方向性を決めるのは、
本音の部分だからです。

それがたとえ頭で思い描いた方向性とは
真逆で都合が悪かったとしても、
それを認めることから統合のプロセスが
始まっていきます。

けれど、多くの人が犯してしまう過ちは、
都合の悪い本音を頭で、思い描いた理想に
力でねじ伏せようとするんですね。

そうなると、自分が自分と戦って、
その意思を殺している状態になるので、
さらに深い分離と葛藤のドツボへと
はまっていきます。

そして、そういう人はしばしば、
周囲の人から自分の意志を力で
ねじ伏せられるという経験をしますね。

ご存じ、これが鏡の法則です。

そうして無力感、無価値感、絶望感、
怒り、悲しみ、惨めさなど
ありとあらゆる苦しい感情の中で、
抜け出せなくなっていくのです。

みんな、自分が自身にやっていることです。

けれども、こういう状態にある人は
しばしば、外側の誰かが自分に対して
ひどい仕打ちをしているのだと
絶対的被害者ポジションをキープします。

確かに、そういう経験もされてきている
のでしょう。

けれど、根本的に
自分が自身にしていることを
ハッキリと見て認めなければ、
解放は起こりません。

目を逸らして頭でわかったつもりになっても
それでは自分の在り方が変わらない
からです。

目を逸らしているその在り方自体が
この問題の根本原因なのだと
知るべきです。

そうやって逃げているからこそ、
自身の現実を転換していく力も
湧いて来ず、無力感に苛まれ、
責任転嫁や言い訳をし、卑屈になって
自分自身に誇りが持てないのです。

こういう状態にあっても、
本当に覚悟が決められれば、
いくらでも転換していくことは
可能です。

被害者ポジションをキープすることで
得ているすべてのメリットを手離し、
主体性を持って自身のあらゆる感情を
受け止めていく。

ただこれだけのことで、
人生が大きく変わっていきます。

そうしたいと思っている、
やっているつもり、
やろうとしている、
という方も良くありますが、

これらはすべて
やっていません。

やっている風に自分を錯覚させ、
誤魔化しているだけです。

そうしたい、というのと、
そうする、という在り方には、
厳然たる違いがあります。

肚の底から、そうする、
という在り方が整うまで、
長く彷徨うプロセスがあるか、
すっとできるかは人によります。

なかなか肚が決まらない人は多分、
それなりに自分自身でクリアして
いかなければいけないもの、
気づかなければいけないものがあるので、
長くかかるような気がします。

そこは、人からどれだけ説明されても、
難しいでしょう。

簡単に人から与えられるものは、
その人が受け取る段階に来ていなければ、
本当に自身の血肉となって機能する
ようにはなりません。

自分自身でつかみ取ってきたものの上に
与えられたのであれば、
その本当の意味や価値が
説明されずともわかるでしょう。

そこまで、自分自身が成熟しなければ
ならないのです。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
5月16日(月) 19:00~22:00
6月14日(火) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 唯一無二の人生を紡ぐ

  2. 第603弾 無料遠隔ヒーリング

  3. わだかまりを抱えた心のデフラグ作業

  4. 思うようにならない苦しみの統合

  5. 第601弾 無料遠隔ヒーリングご感想

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
TOP