努力の方向性

先日、毎月恒例なのですが
産土様とご縁の神社をぐるっと巡って、
先月の御礼と今月のご加護のお願いを
してきました。

そのときに、
自分なりの目標を掲げたのですが、
それに対して、瞬時に
お前にはそれを達成するだけの
本気度があるのか?と値踏みをするような
鋭い眼差しを感じたのでした。

その瞬間、私はうっ!!!
となったのですが、確かに
何んとな~くできたらいいな、
よろしく~!みたいないい加減で
ふわふわしたとことがあったのを
自覚しました。

そこで慌てて、居住まいを正し、
はい!やります!!と気持ちを改めました。

日頃、セッションをお受けになる
クライアントさんたちに、
今のその在り方で、あなたが行きたいところに
行けるだろうか?と問いかけている側なのに、
何ともお恥ずかしい限りです。

何事も、達成したい目標があるのなら、
それに向かうに当たり、それなりの
気構えというものがありますよね。

難関に挑むときに、近所を散歩するような
心持ちでふらふらとしていては
とても突破できないだろうし、

仮に、たまたま偶然に突破したのだとしても、
それは別のところで積み重ねたものの
徳によってなされたものでしょう。

目指すところがあるのなら、
常日頃から、それなりの気構え、在り方を
していないとね。

自分の中心にしっかり意識を向けて、
そこからやって来る導きに従った方向に
行こうとする時、

たとえそれが困難であったり、
課題が山積していたとしても、
それ以外の道が無いことが
わかるだろうと思います。

その道に向き合い、足を踏み出したときから
様々な試練はあるだろうけれど、
正しい道を歩んでいる時は、
苦しい中にも、恩寵とともに在る印が
あるものです。

それは、ただ自分にだけわかる、
とても神聖な印です。

そういう試練を甘受するときの感覚と、
そもそも間違った方向に進んでいる
が故に起こる困難は、全く別物です。

どれだけ頑張っても、頑張るほどに
虚しさ、苦しさが募るばかりで
自分自身が深まり、充実していく感覚は
ないでしょう。

そういうときは、一旦立ち止まって、
自分はなぜそんなにも頑張っているのか、
そもそも、自身の内側の声を聞いているのか?
と問うてみましょう。

間違った方向に行くときは、
大体自分の内なる声や導きに耳を澄ます
なんて概念自体が無いことが多いですね。

そんなこと、考えてもみませんでした~!
って、みなさんおっしゃいます。笑

自分なんて全然信じてないから、
誰かや何かの言っていることを鵜呑みにして
それが自分にとってどうなのか、
と言うことも確認せずに妄信し、
猛進しているんですよね。

だから、努力の方向が違ってしまう。

ちゃんと自身の導きの声を聞きましょう。

そして、ヒントにするくらいなら良いけれど、
安易に外部の思想や教えを鵜呑みに
しないように。

様々な思想や概念に触れたら、
それが自分にとってフィットするものなのかどうか、
自分自身でどう感じるか、ちゃんと確認しましょう。

そして、それらが自分自身の導きに
より深く繋がっていく役に立つものなのか、
反対に、繋がりを断絶させ、違うものに
繋げようとしていないかどうか、
注意深くチェックしましょう。

後者であるなら、
迷わず、直ちに捨て去るべきです。

前者であるなら、その有用性を最大限生かし、
使いながら自分自身の本質を深めて行くように。

自分は何を求め、何に向かって歩んだらいいのか、
抱いた願いが本当に魂の望みに適うものなのか、
そもそもそこを問うことをしないで、
欲望に振り回された願望実現に
右往左往していないかな?

自分の中に、矛盾や葛藤があったら、
それはどこかが間違っているのでしょう。

さらに深く問うて、軌道修正するときです。

あなたの歩みが、恩寵とともに在りますように。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
1月7日(土) 17:00~20:00
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
・・・
●年末年始の営業は、12月31日~1月3日までお休みをいただきます
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 助けてほしい時に助けて!と言えるために

  2. 何だかやたらと疲れやすい肉体面以外の理由

  3. モリオンの緊箍児(きんこじ)

  4. 感情の架け橋が繋ぐ別の人生の記憶

  5. 刀剣のカルマの続き

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
TOP