自分に何がしてあげられるのか

人生、生きていれば
色々と辛い時もあって、
どうしたらいいかわからない
ということもあるでしょう。

よく、ハートの声を聞くとか、
自分から逃げてはいけないとか
聞くけれど、

あまりにも混乱した心では
ハートの声を聞くことも難しく、

また、自分が思うことが
自分から逃げていることなのか
どうかもわからなくなっている、
ということもあります。

かつて私が前職で心身を壊して
休職に至った時も、
そんな感じでした。

もはや冷静に判断できる段階を
とっくに越えて、自分ではまともに
状況判断することもできず、
ブレーキをかけたり方向転換
することもできませんでした。

そのまま、体が強制終了するまで
突っ走ってしまったわけですが、

当時は、自分から逃げることと、
状況に適切に応答することの区別が
つかなかったんですね。

自分の心身の健康を守り、
幸せにしていく責任が
自分にはあります。

最終的にそのことに責任を取れるのは
自分しかいませんし、会社も誰も、
本当にあなたの人生に責任を
取ってくれるわけではありません。

あなたの人生にとって、
あなたの代わりはいないのです。

そういう意味で、
本当に自分の人生に責任を取っていく
ということを、当時の私は
いい大人だったのに、
知らなかったんですね。

そう言えば、人生でそんなことを
親も先生も先輩も、周囲の大人たち
誰も教えてくれたことは無かったな、
と思います。

幼いころからそういう考えを
教えられていたら、もっと
選択や行動も違っていたかもしれません。

それを恨むことはないけれど、
今これを読んでいる若い方も、
若くない方も(笑)、ぜひこのことは
覚えておかれると良いと思います。

私のサロンにも、
もう随分限界を越えて
頑張りすぎてしまって、
自分ではブレーキを掛けられなく
なっている方が、何人も見えました。

明日あなたは会社に行っては
ダメですよ。行かなくてはいけないのなら、
出社したらすぐに上司のところに行って、
病院に行ってきますと言いましょう、
とお伝えし、

翌日から数か月の休職に入った方が
複数いましたね。

自分の心身に責任を取るために、
状況から退避するということが
必要な時もあります。

それは、自分から逃げているのではなく、
状況に適切に応答しているんですね。

失うことへの恐れや
自身への失望感など諸々の思いを
すべて引き受けて、
自分自身に誠実に向き合う必要があります。

無理をし過ぎる人は、
自分の心身の叫びに蓋をしていたりして、
誠実に向き合えていない人が
ほとんどです。

聞いてしまうのが、
都合が悪いからですが、
その環境で、できるだけの努力をして、
やれるだけのことをやって
なおダメであるとか、

人の道に背くような要因があるのなら、
勇気をもって退出するというのは
決して悪いことではないと思います。

自分がその環境にいること、
退出することを選ぶのだという、
自分の人生の舵をしっかりと
自分で握っているように。

環境や他の誰かにその舵を渡しては
なりません。

就職や結婚、あらゆる人間関係や
チャンスなどでも、しっかり
自分軸で選択しているのだ
という意識を持ちましょう。

今の時代は、これまでの時代と違って、
終身雇用制も既に崩壊して久しく、
自分で自身の人生をデザインしていく
時代になっています。

色々な場面で、
自分は人生をどう紡いでいくか、
という判断をする場面が、
ずっと多くなっているでしょう。

そのことに、不安と混乱を感じる方も
あるでしょうが、逆に言えば、
もっと自由に生きても良いし、
それが許される時代だとも
言えるわけです。

無意識に流されて、
誰かが作った型に自らはまりにいくのではなく、
何をしたら自分は喜ぶのか、幸せなのか、
そのために、自分に何がしてあげられるのか、
と深く問うていきましょう。

その問いが、自分を幸せと喜びに
導いてくれるでしょう。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
2月24日(土)17:00~20:00
3月25日(月)19:00~22:00
4月24日(水)19:00~22:00
・・・
●年末年始は12月30日~1月3日までお休みをいただきます
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 本質を受け取る能力を磨く

  2. 私たちの中に眠っている可能性の種

  3. 心残りと一期一会

  4. 第695弾 無料遠隔ヒーリング

  5. 信仰について思うこと

カレンダー

2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
TOP