自身の闇に対峙する力

ものごとを見るときに、
見る目、感性が無ければ、
そこにあるのに認識できず、
無いも同じ、と言うことを思いました。

たとえば、タケノコ堀の達人は、
素人目にはさっぱりどこにあるのか
わからないようなほんのわずかな兆しを
見逃さず、次々に地中からタケノコを
掘り出していきます。

何をどう見て、目的のものを
探し当てるのか、コツもあるでしょうし、
経験から来る実地の知識、勘所
のようなものもあるのでしょう。

それがその場所にあるには、
在るべき条件がある程度揃っている
ことがまずあって、さらにそこから
素人にはないセンサーを使って
探っていくわけです。

感情解放ワークにおいて、
抑圧された感情を探し当てるのも
似たようなところがあって、
その嗅覚が働くようにするのも、
ある程度訓練が必要です。

普通にしていたら、
多分あまり磨かれることはない
感覚でしょう。

なぜなら、それは重く暗い、
あまり心地の良くないフィールドで
働くようになっていなければいけないので、

そういう領域に意識を置いていても
自分を見失わず、適切に対処できる
ような状態を保っていなければいけません。

普通だったら、そういうところは
避けて通るのが本能ですし、
それなりにリスクもあること、
好んで降りて行く領域でもありません。

けれど、その領域にこそ、
癒しを待っている感情のカケラ君たちが
たくさんいるわけです。

私のお伝えしている感情解放ワークでは、
この領域に、いかに安全に触れて行けるか
というのがテーマになっているのですが、

本当にその領域のカケラ君を救うには、
何か上から光を下ろしていって、
遠隔操作のようにして引き上げる
というのでは救えないでしょう。

自分の意識がまさにその領域まで
下りて行って触れるのでなければ、
届かないものがあるからです。

けれど、そんなにも重たい領域に
降りて行くこと自体が多くの人にとっては
恐怖です。

自分もそこに巻き込まれて、
二度と這い上がれなくなってしまう
のではないかと、恐ろしくて
近づけない。

だから、
セッションでは、安全にそのやり方を
誘導していくんですね。

人によって、下りられるレベルと
触れられる密度は違うけれど、
その段階段階で、触れられれば
ちゃんと癒えて行くものがあります。

着実に、漆黒の闇だった領域に
光がもたらされ、明るくなっていきます。

それは、未来永劫闇に閉ざされた
地獄だと思っていた世界に居る
カケラ君たちにとっては、
弥勒の世界がやって来たかのような
希望の瞬間なのです。

自分自身の闇に光をもたらすことが
できるのは、自分だけです。

重く暗い世界に安全に降りて行くには、
そこに意識を向けたときに浮上する恐怖を
毎瞬、リアルタイムで統合していくことが
必要です。

そうでないと、恐怖に飲み込まれて
我を見失ってしまいます。

自身の内の、最も暗く冷たいところに
意識の照準を合わせたら、自分が
自身を保っていられる間合いをよく
見極めながら、近づいていきます。

本当にきちんと対峙できていたなら、
湧き上がる恐怖を感じたり、
何とも言えない圧を感じることでしょう。

それがないのは、向き合っているつもりで、
本当には対峙できていないのでしょうね。

しばしばあるのは、
恐怖を抑圧しているか、恐怖を感じる
感覚を閉ざしているが故に
圧も恐さも感じない人がいるのですが、
それはセンサーが壊れているようなものなので
健全ではありません。

ちゃんとそれが機能する状態で、
向き合うことが肝要です。

そうでないと、目標とする領域には
辿り着けません。

自分がどこまでの恐怖を統合できているのかが、
ある意味、その自分が下りていける闇の限界
と言えるでしょう。

闇に近づきながら恐怖をリアルタイムで
統合する術を身につけて行くと、
その領域で自在に活動できるように
なっていきます。

見るべきものを見て、
対処できるようになるのも、
そういう自分ができてこそなんですね。

そういう力がついて初めて、
一段二段、より深いレベルを見て取る
ことができるのです。

その力が無いと、無意識にも
都合よく見たくないものをスルーして
結論を出してしまうようになります。

都合の悪いものが見えても、
自身の内に浮上する不快感を受け止めて
落ち着いて対峙できる。

地味だけれど、
そういう力を身につけて行きたいですね。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
4月24日(水)19:00~22:00
5月23日(木)19:00~22:00
6月22日(土)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 掛け値なしの実力

  2. ダイレクトに本質につながる信仰

  3. 第701弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  4. 狂気にまどろむ安らぎ

  5. 自身の奥深い可能性を探求することの意義

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP