毎日、毎瞬、日々新た

人生も後半戦になってくると、
若い頃とは心も体も、時間の流れも
違ってくるなぁというのを
しみじみ感じます。

その変化も、別に悪いことはないけれど、
色々、今までのようにはいかない
という現実に、意識の切り替えが
諸々、必要になってきます。

今はその過渡期なのか、
きっとこれからも一年一年、
微妙な調整を重ねていくんでしょうね。

そんなことを考えていたら、
さらに時間の密度ということを
思いました。

ぼ~っと過ごしていたら、
いくらでも無意識に時間は去って行く
のでしょうが、

願わくば、
私はもっと精妙な時間を
重ねていきたいのです。

ただ、やることが目一杯で
忙しいというのではなくて、
人生の神秘とともに
生きていきたいなと。

と言っても、
別に神秘体験を山盛りしたいとか
ではないですよ。(^^;

人生が私に与えようとしている
ギフトを、どれだけ、どこまで
受け取って行けるか、
という話です。

毎日、毎瞬、日々新た、ですね。

感情解放ワークの世界観で生きていると、
人生には良いこと、悪いことというのは
ないのだという感覚になってきます。

もちろん、
うわぁ、嫌だなぁ!とか、
これ好き!というのはあるのですが、

だからと言って、
それが私の人生にとって
悪かったというのではないのです。

どちらかというと、
最終的にはすべて、良かった!
になることを信頼している
という感覚でしょうか。

良かった!になるように、
自分がどれだけその出来事を昇華し、
人生が差し出している真意に
気付けるかどうか。

ひとえに、そこなんですね。

ぶつくさ不平不満を言っている内は、
まだまだなんでしょう。

簡単に読み解けるメッセージもあるし、
幾重にも折り重なって、ずっと後になって
その真意に辿り着くメッセージもあります。

最初にその伏線を得たときに、
まだ自分の意識がそこまで成熟
しておらず、気がつけなかったけれど、

何度もその出来事の意味を問い、
反芻しながら様々な経験を重ねたときに、
ハッと気づきがやってきます。

人生はそんなにもはるか昔から
私がこれを受け取ることを意図して
導き続けてきたことに、
底知れぬ神秘を感じるのでした。

自身の内なる導きに心を澄ませ、
その導く方向に向かう時、
世の中の多数派と見える群れから
離れていくことに、一抹の不安を
感じる瞬間があります。

その不安も幻想であり、
群れに何となく妥協し、従うことで
生きるものは何もないとわかっていても
なお感じる、本能的な孤独への不安
なのかもしれません。

それを別の視点から見るならば、
それまでは、何となく無意識に
多数派の集合意識に寄りかかっていた
自分がいた、ということでもあります。

その依存から離れていくので、
心許なさを感じているわけです。

そこでもう一度しっかり
自分自身で立つ、ということを
意識します。

自分のこの心と体、感覚のみで
この世界にポジションを取るんですね。

そうしたときに、何を基準にして、
自分のポジションを収めるのか。

既に、他者の集合意識から
離れた状態で、内なる導きを頼りに
自身の在り様を決めるということは、

それまで使っていた意識とは
全く違った意識が呼び覚まされていきます。

そこでまた、自分自身が改まる。
自分という存在が、再定義し直される
わけです。

そうやって、何度も何度も自分が改まり、
心と体と魂の旅路は、この肉体を離れるまで
続きます。

肉体を離れてからは、
また別の旅路が続いているんでしょうね。

だから、不自由だったり苦痛を感じても、
肉体があるからこそ体験できることを
たくさんしていきたいな、と思います。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
5月23日(木)19:00~22:00
6月22日(土)17:00~20:00
7月21日(日)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 思うようにならない体への恐れ

  2. 思うようにならなくて楽しい人生

  3. 第708弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 辻褄の合わなくなった心の継ぎ目

  5. 第706弾 無料遠隔ヒーリングご感想

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
TOP