人と比べて云々の話

辛い出来事は、罰として起こっているのではないのです。気づきと方向転換を促すサインなので、それと戦って抵抗することで、ますますドツボにはまって

責任転嫁と被害者意識

あなたが被害者であり続ける限り、相手は加害者として、あなたの幸せを奪い続けるわけです。この不毛な構図を脱するには、やはり自分が自身の感情の責

ある日の怒りのワーク

母に腹を立てるときというのは必ず、あぁこれは鏡だな、と自覚しながらそれでも収まらずにムキー!(# ゚Д゚)となるのですが、鏡の像に向かって怒

力を取り戻す決意

決めて宣言してるはずなのに、決め切っていない自分に気づいたり、ね。そういう自分だから、その現実なんです。違う現実に生きたければ、そうではない

TOP