恐れのストーリーを疑う

マインドのストーリーを信じこむと、これが途端に実現不可能で越えられない壁になって、「それは無理」ってなってしまうのです。毎瞬浮上してくる感情

「信仰」について思うこと

様々な信仰の形態がありますが、それがどんな形であれ、自分の本質に深く根を張る方向に働くのでなければ、あまり健全ではないし、本当ではないだろう

愛や優しさと見えるもの

「愛や優しさのように見えるもの」の中に、容易く自分を見失っていかないように。甘美な喜びの中にまどろまず、常に識別の目を目覚めさせておくように

「識別する目」と「永遠のグル」

神やグルは、自分にとって都合のいい心地よい言葉ばかりを与えてくれるわけではありません。むしろ、心をえぐるような言葉を投げかけたり、憎しみを掻

TOP