内なる静寂から立ち現れるミッション

今週の無料遠隔ヒーリングは、自身のミッションの生きることを妨げている痛みに向き合うことがテーマになっていますが、そもそも自分のミッションが何であるのか、自分が本当に何を求めていて何をしているときに楽しいと感じるのかすら分からないという方も少なくないと思います。

私たちの多くは、幼少期から在るがままの自分で生きることを許されなかったりした中で、自分自身の真の欲求と切り離されて生きることを選択してきているので、いざ本当のところ、自分は何を望んでいるのかと問うたとき、それがさっぱり分からない状態になっていることがよくあるのです。

そうした状態に生き辛さや限界を感じるとことから、自分自身を取り戻していく旅が始まるのですが、自身のミッションを生きるには、自分があるがままで生きることを妨げているあらゆる抑圧を解き放って行くプロセスを経なくてはなりません。

そうでないと、世間的に理想とされるモデルに自分をねじ込もうとしてしまったり、誰かが押し付けた夢を自分のものとして生きていくようなことになってしまいかねません。

「自分の本当の人生を生きる」とか「自身の真のミッションを生きる」というと、誰しもがそれを望み、そのように生きたいと願うだろうと思います。けれど一方で、そのように生きることに対する抵抗がその人自身の中に在ることもまた、見ていかなければなりません。

本当にそれを望んでいるのに、なぜ私が抵抗しなければならないのか、と思うでしょうか。

もし本当に抵抗が無いのであれば、その願いは既に叶っているはずです。叶っていないという現実は、まぎれもなくあなた自身が抵抗していることの証しと言えます。

願っているのに、抵抗するのは、今の状態でいることに対して、何らかのメリットがあり、それを今この瞬間も享受しているからです。願いを叶えたいのであれば、そのメリットを手放さなければなりませんが、あなたはこれに同意できるでしょうか?

そもそもそこにどんなメリットがあるのか、注意深く自身に問いかけてみてください。

たとえば、恋愛をして素敵なパートナーが欲しいと思っているとします。けれど、意識の深いレベルで異性に対する恐怖心や憎しみ、怒りなどを持っている場合、パートナーができれば必ずそれらに直面しなければならなくなります。

それはとても辛いことで、とても受け止め切れないと思うとき、あなたは意識・無意識的に異性を遠ざけるような状況を作ってしまうでしょう。

あるいは、自由な立場で好きなように生きていきたいと漠然と思っていたとしても、一人で生きていくことへの恐れや不安が強くある場合、そうした生き方によって引き受けなければいけない責任の重さに耐えきれず、結局誰かや何かに依存して生きていくことを選ぶかもしれません。

同様に、自身の持って生まれたギフトを活かして生きていきたいと思ったとき、そのギフトを使ったが故に味わった苦しみの記憶があれば、そのギフトを使うことを恐れるようになるでしょう。

特に、私たちのギフトというのは何生にもわたって繰り返し携わってきたことであったりすることが多いので、能力や経験値と言ったものも蓄積される一方で、必然的にそれにまつわる様々な痛みの経験も重ねていることが多々あります。

だから、今世で本当に良い形でギフトを使っていこうとしたときに、こうした痛みの記憶に向き合ってクリアにしていくプロセスを経なければいけないケースが多いのです。

私自身のスピリチュアルな能力というのも例にもれず、良いこともたくさんして来たけれど、そうでないこともたくさんありました。今浮上中の神に対する憎しみも、そうした痛みの一つです。

最も実現したい願いのところに、最も痛みを伴う傷があるということが皮肉ではありますが、実はこのようにプログラムされることで、魂はより大きな成長を遂げることになります。

私たちは楽しいことや心地良いことは大好きですが、苦しいことや辛いことは大嫌いで何としてでも避けようとしがちです。けれど、「神は光でもあり闇でもある」という言葉の通り、私たちの成長には、そのどちらもが必要なのです。

だからこそ、絶対に避けては通れないところに、最も避けたいものが配置されるのかもしれません。

光と同じように、闇もまた私たちがマスターしていくべき側面なのです。それは、忌み嫌い、封印されるべきものではないのです。

このようにして取り組みを進めていくと、グラウンディングは自然と深くなっていき、自身の存在の深奥にいます内なる神に触れていくようになります。逆に言えば、そうして行って神に触れずにいることの方が難しいといえるかもしれません。

それは、概念として信じ込まなければならないような「神」ではなく、実際にリアルに存在する「神」であり、説明の余地のないほど、はっきりと自分でそれと分かる「神」です。

自身のミッションというのは、この内なる静寂の神から立ち現れてくるものです。

メリットとデメリットの間で揺れ動くパワーゲームを自ら終わりにして行った先に、真の人生が始まります。自身の作り上げたゲームに、よくよく注意深く在りましょう。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
7月14日(木) 19:00~22:00
8月12日(金) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 相手の未熟さを受け入れたときに見えてきた世界

  2. 自分の思い描いていた世界の大前提が崩れ去るとき

  3. 髪にまつわるエネルギーのお話

  4. 第608弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  5. チャロアイトマーラー、再リリースしました!

カレンダー

2017年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
TOP