二元性を超えた土台に根を下ろす

最近、継続して個人セッションや特別講座に
参加してくださっている方たちの
素晴らしい変化を目の当たりにして、
ひしひしと幸せを感じることがありました。

私は常日頃から、何かに依存するのではなく、
自分自身に向き合い、自分を信頼し、
かつて断絶した自身との絆を取り戻していくことで
この世界にしっかりと地に足をつけるのだ
ということをお伝えしてきています。

セッションも講座も、サロンで行うすべては
これを体現するために行っているわけですが、

通ってきてくださっている方々の在り方を
拝見して、このことが本当にみなさんの中に
着実に根付いていっている様子を見て、
本当に嬉しいことだな~と感じた次第です。

自分自身の見たくないところを含めて、
見よう、受け止めようと意識を向けるさまや、

動揺や気持ちが混乱したときも、
自身がどう在るべきなのかを知って、
そこに向けて体勢を取ろうとされる態度の
いちいちを見ては、お伝えしてきたことが
みなさんの中で本当に生きている、
ということを感じるのでした。

そのように意識されているみなさんの様子は、
かつてサロンに初めて見えたころから比べると、
格段に軸がどっしりとされ、纏っている
エネルギーもクリアに、そして強くなって
いらっしゃいます。

もちろん、みなさんそれぞれの日常の中で、
動揺されたり、怒ったり気持ちが落ち込んだり
ということがないわけではないのですが、

そんな中でも、決して自分を見捨てず、
真摯に現実に対峙していこうとされるところに、
凛々しい輝きが見えるんですね。

本当に、みなさんの成長著しいこと、
嬉しい限りです。

そうなるまでには、奇跡的な変容が起こって、
一瞬でそこまできたわけではなく、

その方自身が一日一日、毎瞬、
自分自身に意識を向け、問いかけ、
受け止めてきた時間の積み重ねが
あったからこそです。

すんなりきた方ばかりではなく、
時には押し寄せる感情の嵐に巻き込まれ
翻弄されながらも必死で努力してきた
日々の賜物なんですよね。

その努力が、今着実に花開いて
結果を出しているのだと思います。

そのようにして着実に積み上げてきた土台は、
そう簡単に崩れることはありません。

その土台の上に、自身のどんな夢も
積み上げていくことができます。

逆に言えば、この土台ができていないところで
何を積もうとも、砂上の楼閣だろうと
私は思うのです。

そうした歩みの中では、
ときに自分自身のダークサイドに
対峙することも珍しくはありません。

というか、必ずありますね。

そういう側面にもしかと対峙し、
マスターすることで、光と闇を越えた領域に
人生をシフトさせていくことができます。

光だけ求めていても、自身の中で
深くなっていく闇に足を取られ、
飲み込まれていく人はとても多いです。

光を求めるのなら、同時に闇もマスター
しなければならないと私は常に言うのですが、
どれだけ闇が深かろうと、
恐れる必要はないのです。

闇が深い人ほど、その反対の光の要素も
人並み外れて強いものを持っているとも
言えるわけですから、それを良くないものだと
隠し、切り捨てることはありません。

闇を深く深く見つめて、突き抜けて行った先の
光を見たらいいのです。

それが見えるまで、怯んではなりません。

サロンに見える方たちの中には、
かなりの確率でダークサイドとの関わりの痕跡
が見られます。

私がこういうスタンスでいるから、
そういう魂が集まって来るのか、
それが平均的な確率なのかはわかりません。

けれど、魂の歴史の中で、ダークサイドと
何らかの契約をしているとか、その力を使って
負のカルマとでもいうべきものを積んでいる
ケースが結構あるのですね。

私は別にそう言うのを見てもそれが悪だとか
ジャッジメントはしませんが、

セッションではその状態からさらに
光と闇を突き抜けたところにシフト
していくよう、導いていきます。

そのプロセスでは、自分の弱さを認め、
受け入れ難かったあらゆる状況や
そこで体験した感情のすべてを
統合していきます。

ここで、その人なりの歩みのペースと
受容できるキャパシティによって、
段階を踏んでいくことになります。

受け入れ難いものを受け入れて行くのは、
概念ではなく、実際に物理的な苦しさを
伴うものです。

その生々しい苦しさを引き受けることなしに、
変容は起こり得ません。

多くの人がそこを概念で都合よく
すり抜けようとしますが、
その試みは必ず失敗に終わります。

こういうところもチェックポイントなのですが、
一つ一つの段階を着実に踏むことの重要性が
ここにあるわけですね。

これをしっかり通過すれば、
どんな呪いも契約も負のカルマも、
解除し、清算していくことはできます。

だから、そういうものを持っている、
ということ自体を恐れることはありません。

光と闇、善悪の二元性を超えていく
大切な学びの片方だと思えばいいのです。

二元性を超える準備ができた方は、
ぜひセッション受けてみてね~!

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
10月10日(月祝)17:00~20:00
11月8日(火) 19:00~22:00
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 良い時も、そうでない時も

  2. アチューメントを通して広がっていくもの

  3. 第623弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 愛にまつわる概念の歪み

  5. 第621弾 無料遠隔ヒーリングご感想

カレンダー

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
TOP