「自分の軸」について

セッションで
その方のエネルギーを拝見していると、
様々な気づきがあって、
毎回興味深い学びがあります。

エネルギーにはその人の意識がそのまま
反映されていて、ある概念を
どう捉えているかというのも
そのままの形で表れています。

よく、同じ言葉でも人によって
認識している概念がまるで違うということが
ありますが、

エネルギーを見ていくと、
その人が私のお伝えした言葉を
どう受け取っているのか、
というのもわかるんですね。

微妙にずれた概念で捉えていたり、
全く違うものをイメージされていたり、
正しく、ほぼこちらが伝えたかった概念で
受け取られていたり、という様子が
見て取れます。

そんな中で、最近面白いな、と思ったのは、
このブログでもよく使う言葉で
「自分の軸」をしっかりとる、
ということについて。

あるクライアントさんは、
棒のような形の真っすぐなラインを
自分の体の中心にイメージされていました。

そのイメージ通りのものが、
エネルギー的に体の中心ラインにできていて、
なるほど~って思ったのですが、

このブログで伝えようとしている軸は、
そういうものではありません。

そういうイメージを持つ方、
多分多いのだと思うので、
え~!!!違うの!?って思った方、
たくさんいらっしゃると思います。

ダンスとか何か、身体的なメソッドでは
それでいいのかもしれませんが、

いくらそういう軸を作っても、
自分の心と魂と体が分離した状態では
その軸もひどく取ってつけたような、
浮いた感じになります。

私がお伝えしようとしている軸は、
「イメージして作る」のではなく、

心と体と魂がぴったりはまったたときに
自然にピタッと通る感覚が現れるのですが、
その感覚そのものが軸なのです。

たとえば、嘘をついたり事実を認めないで
逃げているときは、存在全体がぼや~っと
滲んだように、鈍さや違和感がありますが、

潔く真実を認め、肚を括ったとき、
まるで憑き物が落ちたかのように
すっきりとした清々しい感覚が
起こると思います。

あるいは、
口先だけで「は~い、やります」と
上の空で言うときと、

本当に自分の選択を理解して、
まっすぐにそうしよう!と決意した時の
肚から自らの意志を発するときの
感覚の違いを思って見ていただくと、

少しは私のお伝えしたいところが
ご理解いただけるのではないかと思います。

私はこういう仕事をする前から、
この通る感覚、存在の響きをとても大切に
感じていて、割と意識していました。

今ではその感覚が、私がエネルギーを
読み取るときのベースになっているのですが、
人によっては、捉えづらいかもしれません。

けれど、そんな捉えづらいものを
捉えて軸をしっかりさせましょう
と言っているわけではなく、

これは感情解放ワークをしていれば
自然にできてくるものです。

ワークをすると、体の中に入っている
未完了の感情のカケラ君たちが
統合されて、

それ以前はしこりのように
分離していたものが、
一体化して違和感なく調和していきます。

また、そういうしこりを体の中に
収めておくために、様々なところに
歪みが生じていて、

そこにまた余計なインプラントやら
自分ではない存在が入り込んでくる
隙を作ったりします。

そうした不自然な構造があれば当然、
いくら中心だの調和だのと言っていても、
諸々ズレてくるのは道理でしょう。

だから、体の中の不自然な構造が
解消されて行けば、自然と存在全体の
在り方がすっと通ってくるというのも
そう難しいイメージではないと思います。

そういう在り方の変化は、
ごく普通に端から見てもわかります。

全体からにじみ出る雰囲気や表情が
全然違うんですね。

自身の内側からエネルギーが
湧き上がって来るのが感じられ、
どっしりと構えていられるようになります。

そうなれば、別に体の中心に
棒のような軸を一生懸命イメージして
軸をしっかりさせなくちゃ!って
頑張る必要はないですね。

そんな嘘くさい軸を作っている方が、
容易くグラグラしてしまうと思います。

存在の在り方全体で表された軸は、
そんな棒切れのようなやわなもの
ではありませんから、そうそう簡単に
揺さぶられたり崩れたりするようなもの
ではありません。

体を使う表現をされる方も、
それを踏まえた上で肉体の軸をしっかり
鍛えると、表現されたものの
スケールが断然、違ってくるのでは
ないでしょうか。

何事も、取ってつけたようなイメージは
薄っぺらくて嘘くさく感じるものです。

存在全体でそれそのものを生きてこそ
本物と言えるのではありませんか?

あなたはその概念、イメージを、
どこまで自身の在り方として
生きているでしょうか。

教えを血肉にするときにも、
共通するところだと思います。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
4月6日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 人生の明暗を分けるもの

  2. 筋を通す

  3. 快楽に没入しに行く意識

  4. 漫画「どんな自分もまるっと愛する」のご紹介

  5. 自分自身の主体性を取り戻す

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
TOP