苦手に向き合う意識のタフネス

今週の無料遠隔ヒーリングは
苦手に向き合っていくことをテーマに
していますが、もうちょっと補足して
書いてみようかな、と思います。

みなさんは、苦手なことに意識を向けた時、
どんな気持ちになっているでしょうか?

先日、ある方と話をしていて、
その方が多分とても苦手なことなんだろうな
というところに話が向いたとき、

その方の意識が
ふにゃ、というか、もわっというか、
散漫になって達成していく
意識の固さ(強さ)のようなものが
無くなるのを感じました。

たとえて言うなら、
お習字の筆を墨をつけて整えたのが
ものごとを達成していく意識とすれば、

ふにゃッとした意識は、
バサバサの整っていない筆先
とでも表現したらいいでしょうか。

よく、心が折れるっていう表現が
ありますが、心って、ポキっと
鉛筆が折れるように折れるだけじゃなく、

ふにゃっと散漫になる
折れ方もするんだな~ということを
改めて知りました。

つまり、苦手に向き合うと、
意識がふにゃっと散漫になって、
取り掛かる前から気持ちが
負けてるんですね。

今回の遠隔ヒーリングは、
その辺を突き抜けていきたい!
ということなのでした。

ふにゃっとしたりぐにゃっとしたり、
なんだかうまく捉えがたい
あまり心地良くない感覚。

あるいは、何となく緊張するとか、
重たい感じがするとか、
普段無意識に避けているその感覚を
しっかり拾って、受け止めていくわけです。

人によっては、その苦手意識の奥に
思い出したくもない痛い記憶などが
ある場合もあるでしょう。

今生で記憶になくても、
別の人生での何らかの記憶の気配が
浮上するから、訳が分からなくても
不安になる、ということもあります。

そういう記憶に刻み込まれた
不快な、未完了の感情をきれいに
統合できると、

苦手に向き合うときの気持ちは
軽やかになり、できない、
という重苦しい感覚から
何となくできるかも?と
変化したりします。

苦手でできない、という感覚は、
ただの感覚であり、
実際にできないということとは
別のことなのです。

けれど、私たちはしばしば
できない感じ=できないという真実
として捉えます。

そして、その感覚から
「できないという事実」を
創造してしまうのです。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
できない感覚や感情のエネルギーを
統合できれば、

できない感じがしなくなるので、
できる感じがするようになり、
できる事実を創造できるようになる、
ということになります。

(やっぱりわかり辛い?)

また別の例で言うと、
先が見えずに見通しの立たない状態で
もがく苦しみというのがありますね。

その状態で私たちは、
もうずっとこの苦しみが終わらないんじゃないか
という、永遠に苦しい状態に閉じ込められる
ような閉塞感や焦り、不安感や恐怖感を
感じたりします。

けれど、永遠に苦しみが終わらない
というのはそんな感じがするだけで、
真実ではありません。

そんな感覚やそれにまつわる
恐れの感情がグルグル渦巻いて、
そのエネルギーの中で
もがいているだけです。

だから、そのエネルギーを
受け止めて統合できれば、
幻想の靄は消えるのです。

不快な感覚や感情は、
とかくネガティブなストーリーを想像させ
私たちは自らその中で殊更に
事実を恐ろしいモンスターに仕立てて、
もがいているのです。

だから、その自作自演の苦しい幻想を、
ただの感情のエネルギーに囚われているだけだ
と見破って、打ち消すことがどれだけできるか、
という問題なのです。

それには、
幻想に囚われている自分に
気付かねばなりませんし、

幻想を突き抜けて
感情のエネルギーを統合まで
導いていく意識の力が必要です。

毛先がふにゃッと乱れた筆のような
意識ではダメなのです。

肚を決めて、
怯まず対峙していく意志を持たねば。

肚が決まれば、恐れがあっても
あとはそれを上手く捌きながら
避けていた不快感に触れるため、
どれだけ間合いを詰めて行けるか、
というだけの話になります。

意識が散漫になるということは、
逃げているわけですね。

恐いものに近づいていくプレッシャーに
耐えられなくなって、乱れている。

そこをどうさばいていくか、
そういう試行錯誤ができる意識状態を
維持する力を養うのです。

そういうところを鍛錬していないと、
ちょっと負荷がかかっただけで
もうパニックになって意識が
途切れてしまいます。

こういうところを
意識を途切れさせないで
どうにか保っていられると、
一段、二段上の実力に引きあがっていきます。

ピンチに強い人は、
そういうところがタフなんでしょうね。

ネガティブな幻想に自分を惑わさず、
力を籠めるところに無駄なくしっかり
込められる。

タフな人は、力が強いというだけではなく、
無駄な力を浪費しないコツを会得しているので、
人よりも多くのことが成せるのでしょう。

というわけで、遠隔ヒーリングの参加者の方は、
このあたり、意識して挑んで参りましょう!

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
4月6日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 人生の明暗を分けるもの

  2. 筋を通す

  3. 快楽に没入しに行く意識

  4. 漫画「どんな自分もまるっと愛する」のご紹介

  5. 自分自身の主体性を取り戻す

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
TOP