都合よく切り貼りした世界観の罠

人間の本質は善なるものか、
悪なるものか。

長く議論が続いてきた命題ですが、
個人的には、自身の命の源に
繋がっている限り、その本質は
決して悪ではないように思います。

ぞっとするくらいにおぞましい
悪事の数々を働けるのは、
命の源、すなわちその人本来の
ポジションにいたままでは不可能です。

それでも、この世界には
目を覆いたくなるような残酷で
無慈悲な事柄が、人の手によって
日々引き起こされています。

そうした事象に対して、
私たちはどのようなスタンスで
居ることが正しいのか。

最近は自身の闇に向き合いながら、
そんなこともふと考えたりします。

スピリチュアルな考えに触れている
人の中には、できるだけ心地良いもの、
ワクワクすることに意識を向けるべきで、

そういうネガティビティには
触れることさえ拒否する態度の人も
あります。

それも一つの選択なのでしょうけれど、
私個人としては、そういうものから
目を背けることはしないでいよう
と思っています。

そうでないと、
非人間的な強制労働で生み出された
プロダクツが、有名ブランドの
パッケージで普通に売られているものを
買ってしまい、

結果としてそういう状況を継続させることに
加担してしまうことにもなりかねないし、

水面下で着々と侵食されて行く
日々の平和だと思っていた生活が、
いつ突然に崩れていくか、
わからないからです。

そういうことはもちろん、
無いに越したことは無いわけですが、
心地良い夢の中で眠りこけていてはいけない
と思うわけです。

鬼滅の刃・無限列車編でも、
人々は心地良い夢を見るために、自ら望んで
鬼の幻術にかかりたがっていましたよね。

強靭な精神力で現実に戻ってきた
鬼滅隊のメンバーが居なかったら、
人々は一体、どうなっていたのでしょうか。

目覚めていなければならない、
ということの大前提にあるのは、
全ての存在が自身の命の源に繋がれている
訳ではない、という事実です。

本質的には善なのだろうけれど、
実際問題として、その大前提がいつでも
共有されているわけではない、という
現実を見るべきだと思うのです。

外側に映るあらゆる事象は、
自身の内側の反映だと思っていますが、
私自身、すべてのダークサイドを
統合できているとは思ってませんし。

外側に見るネガティビティから
目をそらすということは、
自身の内側のネガティビティにも
そのようにしているということを
意味しています。

これによってどういうことが
起こるかと言うと、

まず都合の悪いことは見ない。
見られなくなります。

それが意識的であれ無意識であれ、
フィルターをかけて見るものを
選択しているので、必然的に
認識に偏りは生じますよね。

誰だって、多かれ少なかれ
偏りはあるものですが、

見ないことにした死角に
人生からの課題があるとき、
そのフィルターを外すことを促す学び
というのがやって来るでしょう。

そうしたときに、
その人は相変わらずネガティビティを
見ないようにして過ごすのか。
方向転換するのか。

自分の中の闇が完全に統合できているなら
見ないでもいいのでしょうが、それなら
そもそもそんなものが自身の生きる現実に
現れても来ないでしょう。

わざわざそんな気持ちの悪いものを
作り出すことはないけれど、
見ないふりをしてお茶を濁すのは
違うよね、と思うわけです。

自分に本当にないのか、
それとも無意識にフィルターをを
かけているのか。

それこそ、注意深く、
真摯に自分と、自身の現実に
向き合う姿勢が問われるのです。

自分をいくら注意して見ても、
人には死角がありますから、
絶対に見えていないところはあります。

そういうところに気づくために、
現実は私たちに鏡を見せてくれているわけで、
そのサインを注意深く、他人事にしないで
謙虚に受け取るべきなのです。

人は、自分に都合の良いように
見てしまうから、

目の前の輝く人が歩んできた
地獄も知らないし、

見ようとしなければ、そして
見て汲み取る目がなければ
見えてきません。

願わくば、そうした奥深いところも
汲み取れる目を育てて行けますように。

そして、ネガティビティを見ても、
それらを自分の中で力強く昇華させていく
力を育てて行けますように。

都合よく現実を切り取って
切り貼りした世界観ではなく、
一なる全を見て、そこに見る完全性を
祝福できますように。

そのことは、私たちの中にある、
真の調和と豊かさ、幸せを生み出す力を
証明することでもあるのです。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
7月21日(日)17:00~20:00
8月20日(火)19:00~22:00
9月18日(水)19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. そうまでしないと気づけないこと

  2. 第715弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  3. 残心(ざんしん)

  4. やりたくもないことを止めるために

  5. 自分を大切にするための強さ

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
TOP