魔界と天上界の落ちこぼれさんたちのお話

今日はさらりとスピリチュアル系の
雑談でも。

以前、「悪魔の身の上話」という記事で、
ダークサイドの存在にも、色々事情があって、
案外、光の側に転換していく存在もいるという
お話をさせていただきました。

今回はさらに、
魔界と天上界の落ちこぼれさんたち
のお話を書いてみようと思います。

これはあくまで、セッションの中で
出てきた存在たちが言っていたことなので、
それが本当かどうかとか、検証は別で、
その筋の専門家の話ではない
ということでご了承ください。

ま、そんな面白い(?)話もある
という程度で楽しんでいただければ幸いです。

私たちの体の中には色々な存在が
入り込んでいるという話はこれまで
何度もしてきていますが、

セッションでは、
そういう存在がどこから来た何者なのか
ということを結構根掘り葉掘り
聞き出していきます。

というのは、その人の体の中から
出て行ってもらっても、その後、
また誰かの体に入り込んで
同じことをされても困るので、

その存在にとっても最適な道筋
というのとちゃんとつけて送り出して
あげるためです。

あなたは一体何者なのか、
この人に入る前はどこにいたのか、
誰かにお仕えしていたことはあるのか、
仲間はいるのか、
どうしてこの人の中に入ったのか、
この人の中で何をしているのか、
などなど。

結構長いこと他人の体に入っていると、
自分の素性を忘れていたり、
追い出されることに抵抗する存在もいますが、

ちゃんと道をつけてあげるから、
よ~く思い出してごらん、と言うと、
割と聞いてくれて、話してくれます。

で、先日出てきた存在は、
魔界からやってきた魔物だそうで、
じゃぁ故郷の魔界に帰る?って聞くと、
魔界はキツイから嫌だと言います。

魔界生まれの魔物さんでも
そんなことってあるのか?って
一瞬驚きましたが、魔界も結構
厳しい世界のようです。

じゃぁどうしようか、ということで
路頭に迷わせるわけにもいかず、
思案していたところ、

何と、そんな子を引き受けてやろうと
申し出てくれた存在がありました。

詳細は不明なのですが、
なかなか徳のありそうな存在の気配を感じたので、
この方なら、しっかり導いてくださるかな、
と思い、

その魔物君にこういう風に言ってくれている
存在がいるけれど、行ってみる?と
聞いて見たら、うん、というので
お迎えに来ていただいて、お繋ぎしました。

今頃、うまくやってくれているといいな、
と願っています。

そんなこんなで、その次に出会ったのが
天上界の落ちこぼれ君。

元は天上界で、どなたかにお仕えして
人を導くお仕事をしていたそうですが、
いたずら心が抑えられずにおイタをしてしまい、
逃げ込んできたという存在。

ぬくぬくと過ごせるその人の中が
居心地が良いそうで、退出するのに
抵抗していました。

このときも、困ったものだなぁと
思っていたら、元の天上界の中で、
改めて教育し直してくれる担当部署(?)
で引き取ってくれるということで、
そちらにお願いしました。

それにしても、
こういうおイタをするような存在は
きちんと監督してもらわないと困ります、
とお伝えしたところ、

申し訳ないと言うようなお答えと、
以後気をつけよう、
と言ってくださいました。

魔界も天上界も、
色々な子たちがいるんだな~と思いつつ、
妙に人間臭い部分もあることに、
何だか親近感が湧いてきました。

そして、そういう世界にはまり切らない
存在たちにも、ちゃんとそれなりに
引き取ってもらえる先がある
ということが、何だか温かいというか、
みんなそれぞれに居場所があるんだな、
と思いました。

そして、どの世界もそんなに甘くない。笑

魔物の世界でも、ひとかどの存在になるには
それなりの修行(?)が必要で、
それに憧れつつも、落ちこぼれていく
子たちもいる。

天上界の存在たちも、
きちんとお役目果たすためにはみんな、
一生懸命修行してますね。

天上界、魔界以外にも、色々あるけれど、
今まで話を聞いてきた存在たちによると、
天上界と魔界は割と上下関係というか、
階層がしっかりありそうな気がします。

詳細とか、実際どうなのかはわかりませんけれど、
魔界にも自分より上に親玉が、下には子分がいる
という話はよく聞くし、

天上界も、種族ごとにグループがあって、
指揮監督している存在の気配を感じます。

ま、一匹狼で活動している存在も
いるのかもしれないし、元は所属があっても、
何かの理由でグループから離れて
ノラでフラフラしているケースもあるでしょう。

人間社会だけが世知辛いわけでは
ないんですね。

私たちも、自分の置かれたところで
精一杯精進して、自分の命を輝かせていきましょう。

というわけで、妙に人間臭い
魔界と天上界のお話でした。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
7月21日(日)17:00~20:00
8月20日(火)19:00~22:00
9月18日(水)19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. そうまでしないと気づけないこと

  2. 第715弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  3. 残心(ざんしん)

  4. やりたくもないことを止めるために

  5. 自分を大切にするための強さ

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
TOP