「自分の中心」について

突然ですが、
「自分の中心と思うところに
意識を向けてみてください」
って言われたら、あなたは
どのあたりを意識されるでしょうか?

このセリフ、実はセッションの中で
私がよく使うので、何度かセッションを
お受けになられたことのある方には
お馴染みかもしれません。

その方が中心を捉えられているかどうかは
私にとっては非常に重要なバロメーターで、
これが捉えられる状態になるよう、
何度もチェックしながらセッションを
しています。

なぜそうするかと言うと、経験的に、
これが捉えられない状態の人の中には、
諸々の異物が「必ず」入っているから
なんですね。

入り込んでいる存在には、
その人の中心が捉えられません。

だから、中心から外れたところで
一生懸命中心を作ろうとしていたり、
どこだかわからなくて、
意識がさまよっていたりします。

あるいは、中心に近いところを
向いているようでいて、
どこか皮が一枚二枚挟まったような
感じでそれに触れられていないのです。

エネルギー的なインプラントが
入っているときは、そもそも
もっと手前の段階で中心感覚が
かく乱されているようにも感じます。

だから、こうしたインプラントを除き、
入り込んでいる存在にご退出いただくことを
何度も繰り返して、中心感覚を曇らせる
ノイズを取り除いていきます。

そうすると、
徐々に中心がわかるようになっていくんですね。

この中心と言うのは、
物理的な肉体の中心というわけではなく、
また精神の中心と言うのともちょっと違います。

それよりももっと存在の根源的、
霊的な中心とでも表現したらいいのか、
とにかくそれは空間的なもの
ではありません。

でも、これが捉えられると、
ちゃんと自分でそれが中心であることが
わかります。

私がこれを非常に重要視しているのは、
これを捉えられるようになると、
自分の様々なレベルの基準が
ぴたりと定まるようになるからです。

たとえば、体を使うとき、
ヨガのアーサナをするときも、
ここに基準を置くと、いかに体の使い方が
未熟であっても、「それなりに」
定まるものがあったり、

呼吸法をするときも、
如何に深く中心を使えるか意識すると、
呼吸によって動くエネルギーの領域が
格段に広く、深くなるように感じます。

逆に、いかに体の面でのテクニックが
素晴らしくても、中心が取れていないと
「浅く」見えてしまうのですね。

中心は、一点なのだけれど、
その一点がどこまでも深く入っていく
ポイントで、無限の奥深さの在る
究極のツボみたいなところです。

この中心が取れるということは
まず余計なノイズがない状態になっているうえ、
深く入るにつれて、歪みやズレ、ノイズなどが
排除されてより純粋に自分と言う存在が
体現されていくことになります。

まさに、「揺るぎない自分」が
力みなく体現されるんですね。

これが、私の感じる
「深まり」です。

このポジションから様々なものを見ると、
色々なことがわかってきます。

セッションでは、その方のどこがどのように
本来からズレているのか、どうやって
戻したらいいのかの道筋が見えてきますし、

よからぬ者たちに対峙したときに、
あまり動じなくなってきます。

というのは、彼らがどれだけ
本来の姿を体現しているのかというのも
何となく捉えられるからです。

その存在本来の姿を体現している存在は、
そうではない存在に揺るがされることは
ありませんし、逆に、そういう存在に対して
影響を与えることのできる力を持ちます。

今まで、あまり中心を体現した
ダークサイトの存在に出会ったことが
ないのですが(出会いたくもないですが。笑)

人の中に入り込んでいるなんていうのは
ほぼ、その存在の本来の状態ではない
と私は思っているので、中心が
取れているはずはないのです。

個人的には、どこまでこの中心の可能性を
汲み上げることができるのか、
チャレンジ中なのですが、

自分の中心も他者の中心も、
ここにぴたりと定まった時に
体現されるものは、色々な意味で、
何とも素晴らしい感覚があります。

多分、そういう存在がそこに在る
というだけで、その臨在のフィールドが
多次元の領域を突き抜けて整える
ある種の重力のような作用が
あるのではないか、と思っています。

こういう作用を使いこなせるように
なりたいというのが目下のところの
目標です。

師と仰ぐレナード・ジェイコブソンが
体現して見せてくれたあのプレゼンスの
フィールドは、そういうことだったのかな
と、今になって私なりに解釈しています。

1年後の自分は、
この目標を達成できているかどうか。

それができたうえで、
どんなセッションをしているのか。

そんなことをつらつら思いながら、
中心から展開される景色に対峙しています。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
4月6日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 人生の明暗を分けるもの

  2. 筋を通す

  3. 快楽に没入しに行く意識

  4. 漫画「どんな自分もまるっと愛する」のご紹介

  5. 自分自身の主体性を取り戻す

カレンダー

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
TOP