道としての学び

大人でも子供でも、
学びというのは生涯を通して
大切なもので、人生を豊かにする
ものだと思います。

けれど、どのように学ぶか、
あるいは教えるかによって、
伝わるものは、全く違ってきます。

最近では様々なことを手軽に学べる機会も
多くあり、それはそれで
とても恵まれた時代だと思います。

けれど、多くの人に一定の技術や知識を
一様に教えるパッケージ化された学びは、
しばしば大切なエッセンスが抜け落ちている
ことがあるな、と私は感じています。

そういう分野がある、という概要を知るには
良いのでしょうし、そこからさらに深めたい人は
また自分で別の学び方をしていけば
良いのでしょうが、

本当に人生を豊かにしていくような学びは、
そこにはないのだろうな、と感じます。

学びには色々なレベルの学びがありますが、
何かしら、人生を深め、豊かにしていく学びは、
そこに必ず精神性の要素があります。

単に技術の上達を目指すだけでなく、
それを身につけていくすべてのプロセスにおいて、
高度な精神性の上にそれが成り立っているような、
人としての在り方を丸ごと含めた学びです。

だから、それを修練していくことで、
人としての生き方、在り方が自然に身について
いくような道そのものになり得ます。

古来、日本人はお稽古事を、
そのようにして捉え、それを通して
修身していた文化があると思います。

たとえば、柔道や剣道、合気道などの武道を見れば、
胴着や道具の扱い方、道場での所作、作法から
心の在り様までを、最初は先輩やお師匠さまから
事細かに指導されるでしょう。

型や技術を教える前に、
まずそこから教えない道場はないと思います。

そこが、武道が単なる格闘技やスポーツではない
修身の道であることの証左であろうと思います。

そういう意味で、道場とは
人としての道を収める神聖な場だからこそ、
礼をもって入場し、礼をもって退出する
わけですね。

日本人には、何でも真摯に取り組んで、
それを道として収めようとする精神的な
土壌があります。

それが非常に職人気質な国民性を生み、
世界でも有数の技術立国にした土台を
作っているところは間違いなくあるでしょう。

私はよくamazonなどで
ちょっとした家電や日用品などを購入
するのですが、

外国製の安いものがたくさんあって、
それほど品質にこだわらなければ、
そこそこのものはすぐに手に入ります。

けれど、簡単なものなのに作りが甘く、
使えることは使えるけれど、
日本製だったらこのレベルのものは
市場に出さないだろうな、
と思うものが結構あります。

それは、単に日本人の品質へのこだわりが
世界的に見ても異常なまでに強いという、
表面的な話ではなくて、

自分の仕事としてこれを世に出すのは
恥ずかしい、を感じる職人気質な
気風から来ているところもあるのでは
ないでしょうか。

そして、そのような感じ方というのは、
仕事をすることを尊ぶ文化から
来ていると思います。

海外では、仕事は貧乏人のすることで、
裕福な人は仕事をしないで
贅沢に暮らすのが成功の証という
そういう価値観があったりします。

けれど、日本人は仕事をすることを
尊いと感じ、その道で素晴らしい技術を
持っている人を非常に尊敬し、
大切にしてきました。

日本神話では、神様ご自身も
お仕事してますしね。

どんな仕事でも、一芸を極めた人は、
この世の何か大切なエッセンスを
極めていると考えられてきました。

この辺り、森羅万象に神を見て、
敬い尊ぶ日本人の感性だからこそ
なのかもしれません。

仕事をしながら、自然や自分と対話し、
人生を極める道としていたのが
私たちの祖先の在り方だったのです。

だから、その技術と自分自身の在り方、人生は、
切り離すことが出来ないものでした。

技術を教えることは、
人としての在り方を教えることと
イコールだったのです。

とするならば、技術や知識は
いかに教えるべきでしょうか。

そしてまた、それらは
いかに学ばれるべきでしょうか。

学ぶことによって
人生が豊かに、深まっていくのでなければ、
それは本当に身を養う糧にはなり得ません。

その人の心と体と魂は、
いかにしたら健やかに、豊かに
育っていくのか。

小手先の学びではないのです。

魂に深く染みわたるような学び方を
大人も子供もしていくように。

そんなことを思いました。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
7月14日(木) 19:00~22:00
8月12日(金) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 自分の感情を誰のせいにもしない在り方

  2. ネガティブな妄想を信じない

  3. 自分で自身を満たす決意

  4. 第610弾 無料遠隔ヒーリング

  5. 相手の未熟さを受け入れたときに見えてきた世界

カレンダー

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
TOP