のしかかる重たい現実という幻

山あり谷ありの人生、
胃はキリキリ痛み、肩にはずっしりと
鉛の重しがのしかかっているような
状態で、不安いっぱいに明日をも知れぬ
日々を送るときもあるかもしれません。

生きることへのプレッシャーから

どうしたら逃れられるのかと
右往左往するばかりで、
藁をもすがる思いで何かに
すがり付きたくなるのも
よくわかります。

けれど、そういうときが、
一番危うい時なので、
浮足立って変なものを掴まぬよう、
よくよく注意しましょう。

結局、人生はなるようになっていく
ものです。

一番は、自分自身から離れないで、
人生が運んでくるものを
一つ一つ、丁寧に受け取って
応答していくのみです。

そのためには、
毎瞬のしかかってくる
プレッシャーをきちんと受け止められる
自分で在ること。

そういう自分を作っていくために、
感情解放ワークは有効です。

私たちが目の前の出来事を見るとき、
自分の中の不安や恐怖と言った
感情のチャージをたくさん持っていると、

その出来事をトリガーとして、
その膨大な感情のエネルギーが
噴き出してきます。

そうして自分の中に湧き上がる
感情のエネルギーによって、
ものごとを必要以上に恐ろしく、
深刻で手に負えないモンスターの様な
姿に見てしまうのです。

つまり、現実は在るがままなのに、
私たちは自分でその現実を膨らませ、
その姿に恐れおののいているわけですね。

だから、等身大の現実として
受け止められるようにするには、
自分の中の感情のチャージを
適切に統合して、小さくしておくことが
大事なのです。

そうすれば、現実は淡々と応答していく
だけのものになります。

あののしかかるような重さ、深刻さを
感じないでいられるのだとしたら、
状況は変わらなかったとしても、
どんなにか気が楽になるでしょう!

けれども私たちの多くは
自身の内にある感情のチャージを
適切に消化していく術を知りません。

だから、感じる感覚を不自然に閉ざして、
どうにかしてあの不快なストレスから
逃れようとしてしまうのです。

けれどそれは、非常に大きな
副作用を伴うやり方です。

感覚を閉ざさなくても
健全に現実に向き合い、
受け止められる道を選ぶべきです。

不安や恐怖の厄介なところは、
それから逃れようと思考を走らせるときに、
ロクでもない妄想を掻き立てて、
さらにそれらを煽ってしまうところです。

そして私たちはそのロクでもない妄想を
真実だと錯覚して、自分の未来を
地獄に変えてしまうのです。

どうしてそんな妄想を真実だと
信じ込んでしまうのかというと、
その妄想には、実にリアルな
不幸になる感覚が感じられるからです。

たとえば、
アリアリと人から蔑まれ、見捨てられ、
惨めに孤独を味わう感覚が浮かんでいたり、

次から次へと不幸が襲ってきて
人に裏切られたり苦しい状況に
追い込まれていく感覚など、

とても妄想とは思えない感覚が
はっきりと感じられたりするんですね。

だから、あなたが今考えているのは
幻ですよ、と言われても、
とてもそんな風には思えないのです。

むしろ、確信を持って未来の現実だ!
と言い張るでしょう。

それは、きっと魂の長い旅路のどこかで、
実際に経験したことなのかもしれません。

その時味わった悲しみや孤独が
あまりにも強烈で受け止め難く、
未完了のまま魂の奥底に沈められて
チャージとして今まで残ってきたのでしょう。

でも、それは今現在のことではありません。

とは言え、感情のエネルギーは
未完了のままになっていますから、
これを完了させていく必要はあるでしょう。

ワークでは、それをするんですね。

かつて受け止められなかった感情に
ちゃんと向き合って、触れて、
抱きしめていくのです。

辛い思いをした自分を切り捨て、
無かったことにせずケアしてあげることで、
その悲しみ、孤独、失望、不安などは
緩み、やがては消えていきます。

逃げるから大きくなって追いかけてくる
だけのこと、逃げずに受け止めれば、
恐いものではないのですよね。

そのことを、多くの人は知らないから
逃れよう逃れようとして
こじらせているのです。

逃げるのではなく、向き直って
誠実に応えていくことが、
こじれた人生の最善の処方箋です。

どんな試練にあっても、
あなたの道は続いています。

後に、逃げなかった自分を
誇らしく思えるように、
今自分にできる精一杯を尽くして
丁寧に人生に応えて行きましょう。

死んでから持っていけるものは、
お金とか地位や肩書ではなく、
いかに生きたか、という在り方です。

そしてそれは、実は
自分につながる子孫にも、ご先祖様にも
時空を越えて、残してあげられるものです。

この自分の一歩は、自分に重なる
無数の命たちとともに在る一歩なのです。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
10月10日(月祝)17:00~20:00
11月8日(火) 19:00~22:00
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 第623弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 愛にまつわる概念の歪み

  3. 第621弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  4. 人生の差し出すものを受け取るセルフワーク

  5. 人生で重ねられてきたものが脱ぎ去られていくターム

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
TOP