第627弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

相手に向き合うことへの恐れを統合し、正しい問いができるよう最高最善に働きかける

               11/2実施

******************

実はコロナ前までは取材のある仕事もしていたのですが、どうも私はこの取材が得意ではなくて…。うまく確信の話を引き出すのはとても難しいんですよね。

特に相手がしゃべりたいと思っていないときには…。

取材ではなくて、セラピーを受けに来た方に対してはかなり的確に話を引き出す自信があったのですが。

今回のヒーリングを受けて、その答えが見つかったわけではないのですが、なんと今日新しい仕事が入ってきました。

この仕事で何か変わるような予感もしています。

ありがとうございました!

****************

いつもは正月と誕生日ぐらいしか電話してなかった母親に連絡取りました。

気力が勝負のこの頃ですが遠くにいてやってあげれる事は少ないのですが声を伝えてみました。こちらの意思も声に乗って組んでもらえると考えて2日連続してみました。だいぶ耳も頭も冴えないみたいな事言ってたんで体調の変化は感じているようです。まだ大丈夫かと思っています。

40数年あまり離れているのですが状況はすぐわかります。たぶんお互いそうなんでしょうね。今はいつものように静かに生活出来ていれば安心です。

夢はほとんど見ないのですがふと子供の頃あった祖父や祖母とのエピソードを思い出します。それもつい最近ですね。

また通勤時に他の人はほとんど気にならなかったのですが今はこの人は…って具合にアンテナを出してサーチしていますね。

以上ですが疲れるわけでもなく何をするわけでも無いですが変化して来てます。

****************

相手に恐れずに、向きあう~という経験が、私には、ほぼ、ほぼ、ない。私の母は、全く、私の言うことを全然理解できない人だったから。話ししても、かみあわなくて、言葉を失くし、すれ違うだけの人。言っても、ムダ~という意識も、どこかにあります。自分は尊重されないという意識が。

父は、夜遅くにしか、帰ってこなかったから、たまに、意見を述べると、否定される~という感じで、結局、コミュニケーションをきちんと、とった記憶が、あまりなく、父の言うことには、従っていたけれど、本音で、話すということが、あまり、なかったかも、しれません。

私は境界線が、あやふやに、なりやすく、容易に侵入を許してしまうところがあり、コミュニケーションに課題があるように、思います。
どこかに、人は怖い~と、恐れがあるのかも~。

それでも、KOUさんのおかげで、私の芯は、以前に比べて、しっかりしてきました。我慢せずに、相手に、きちんと、自分の想いを伝えられるように、少しずつ、なってきているように、思います。

ありがとうございます。  m(_ _)m

****************

今回は相手を自分として捉えてみました。

自分に対して正しい問いをというところで、
気になることの原因についてはわからなかったのですが、
私がどうなりたいのか明確になりました。

分かっているようで分かっていなかったことに驚きました。
まだまだそうなれないですが、自分の中で腑に落ちてよかったです。

今週もありがとうございました。

****************

人生は勝ち組にならねば!その在り方が想像より体の奥深くに刻まれていることが解りました。

それ故に、身内や人との関わりの中で、無意識に上から目線になっていたことも見ることが出来ました。エゴが強く、傲慢なエネルギーが結構苦しくて、進むことを阻んでいるようにも感じました。自身を無価値呼ばわりして、それを認められないから、そう見られたくない態度を取ったり。

いじめて、いじけて、よじれたエネルギーも
在りました。

人付き合いが苦手なのは、そこにあるのかなと
思いました。

でも、それが見られたのは今回の収穫でした。

ヒーリングを受ける前に内観をすると、孤独な過去世が出てきたりと、ぱらばらと課題が浮上しております。

傷ついた魂を受け入れるって容易ではないですね。まだまだ浅い、私のワークですが、自身の真実の魂をもっともっと知って行きたいと感じています。

日々それを忘れずに。

今回もありがとうございました。

****************

先日のセッション以来、愛が受け取れないがテーマですが、そこに焦点を当てたところ、
可愛らしく愛されている子に対して、お前なんか消えてしまえ!!
とボコボコにしているビジョンが浮かびました。

でもその子は何故か無傷で、それがまた非常に悔しくて、尚更激昂して…

自分がその立場でない事への嫉妬と、そういう立場になる事を徹底して拒否している姿、そんな愛を受け取るに相応しくないと罰するイメージ、愛を受け取ってしまったら、受け取らないで頑張ってきた自身を否定して崩れ去りそうな恐怖感…と次々出てきまして、できる限り統合していきました。

ボコボコにされてる子は、寂しそうに「あなただって愛されていいんだよ」と慈愛の目で見ていて、あぁ、なんかどっちも自分なんだなこれ…超分離してるけどー
と号泣しながら気付いた次第です。

そこからもう一度見ると、ボコボコのビジョンは無くなり、でもまだちょっと拗ねて、フン、と背を向けているところまでは来ました。

気長に取り組みますね〜!

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
1月7日(土) 17:00~20:00
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
・・・
●年末年始の営業は、12月31日~1月3日までお休みをいただきます
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 助けてほしい時に助けて!と言えるために

  2. 何だかやたらと疲れやすい肉体面以外の理由

  3. モリオンの緊箍児(きんこじ)

  4. 感情の架け橋が繋ぐ別の人生の記憶

  5. 刀剣のカルマの続き

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
TOP