主体的に学び取っていく姿勢

最近、YouTubeの三國清三シェフの
動画を見ていて、色々考えさせられる
ことが多く、勉強させていただいてます。

(画像はネットからお借りしました)

私は結構色々なジャンルの動画を
見るのですが、たまたま
外食コンサルの方の動画を見ていて
三國シェフの話が出てきたので
覗いてみたところ、

四谷の有名なオテル・ドゥ・ミクニを
去年の12月一杯で閉め、建物を解体し
2年後に席数8席で再スタートする
とのこと。

そのころにはシェフは70歳、
その年で新たなスタートを切る
というのは、どんだけの化物なんだ!
と良い意味でド肝を抜かれております。

私なんぞはアラフィフの年になり、
気力、体力が40代前半よりも
格段に落ちたわ~、とかボヤいて
おりますのに、

その御年でそのバイタリティというのは、
ホントに信じられないですね。

ひざの手術やリハビリ、筋トレにも
励んでいるご様子、まだまだ
死ぬまで現役バリバリでいるための
準備をされているのでした。

そんなこんなで若い頃のエピソードを
話されている動画とか、ドキュメンタリー
なんかも拝見しましたが、

厨房で檄を飛ばすその姿は、
獲物を狙う獣の如く、
厳しい世界で生き抜いて来られた
シェフならではの気迫でした。

今日、なぜシェフの話題を取り上げて
みようと思ったのかと言うと、
ものごとに真剣勝負で向き合うということの
在り方について、考えさせられた
からでした。

ものすごく不利な条件から、
何が何でも扉をこじ開けていく
その気迫と機転、忍耐力は
常人のものではないなぁと
つくづく思います。

私など、高く厚い壁があれば
自分なんかには無理だ、資格がないと
すぐに諦めてしまいそうですし、

何年も皿洗いしかさせてもらえないなんて、
多分3か月ももたずに辞めてしまいそうだし、

ちゃんと教えてくれなかったとか、
言っていることが昨日と今日で違えば、
それは理不尽だ!と憤慨して
こんな店はダメだ!と素晴らしい学び舎
であろうとも、自ら背を向けただろうし、

そういう環境からチャンスをつかみ、
糧を得て自らの力に変えていく
力量が無いのを棚に上げて、

環境や境遇、人のせいにして
すね、腐って不平不満で
世を恨み、相手を呪って
ぐずぐずしていそうです。

これまでの人生で、
フランス料理のシェフの奥様とか
お寿司屋さんの板前さんと
知り合いだった時期があって、

料理人の世界の厳しさというのは
少しは聞いていたのですが、
三國シェフの時代はその話を
はるかに上回る凄まじさです。

そりゃぁ今の時代の感覚だったら
パワハラで訴えられますね。

けれど厳しい環境、条件の中で
何ものにも責任転嫁せず、
そこから可能性の扉を開いたり、
何事かをつかみ取っていくその気迫、
在り様は、学んで行きたいと思います。

教えてくれなかった、
やってくれなかったと
私はしばしば恨みがましく思ってきた
ところがあるのですが、

学び取れない己の目の節穴さ加減や
ぼんくらぶりをこそ猛省すべきでした。

テクニックやメソッドの前に、
在り方ですよね。

在り方ができていないと、
そのテクニックやメソッドに
魂が入りません。

主体的にどんなことからも
学び取っていく姿勢が必要です。

たとえば、接客一つとっても、
心からの相手への思いやりの眼差しで
接していたら、相手の一挙手一投足で
応答すべき対応は自ずから見えてくる
でしょうし、

マニュアルがそうなっているから
そのセリフを言い、そのように動くのとでは、
全然質の違ったものになりますね。

なぜそのように声をかけ、
そのように動くのか、
自分の中で必然性がなければいけません。

ものごとに自分がいかに向き合い、
問い続け、言い訳せずに
自分なりに答えを出しているか。

問いかけや行動の結果が
いかに自分の望みとかけ離れていた
としても、それは厳然として
人生からの答えなのです。

それを謹んで受け取って、
さらに自身の在り様を問うていく。

なぜうまく行かなかったのか、
うまく行ったのか。

在り様が違うのに、
うまく行ってしまったら、
どうでしょう。

大事な何かに気づけずに、
先行き大きな失敗をしてしまう
かもしれません。

拒絶され、差し戻された答えの中にある
愛に気づけるくらいに
成熟していたいものです。

けれどもそれは、
古傷をえぐられるくらいに
辛い学びかも知れませんね。

でも、そうでもしないと、
方向転換はできないのでしょう。

それでもなお、
その学びを受け取っていくのかどうか。
それは自分次第ですね。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
4月24日(水)19:00~22:00
5月23日(木)19:00~22:00
6月22日(土)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 掛け値なしの実力

  2. ダイレクトに本質につながる信仰

  3. 第701弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  4. 狂気にまどろむ安らぎ

  5. 自身の奥深い可能性を探求することの意義

カレンダー

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
TOP