異空間に退避する意識

セッションや瞑想会で、
私はよくオーラフィールドや
チャクラのチェックをするのですが、

その中で、エネルギーボディが
肉体からズレている、という
ご指摘をさせて頂くことがよくあります。

大体が肉体よりもエネルギーボディが
上にズレている方が多いのですが、
違うズレ方をしている方もあって、

このズレ方をしている時は、
いつもどう説明をしたら良いかな、
とその概念をお伝えするのに
難儀します。

というのは、上下左右にズレている
というズレ方ではなくて、
別次元に逃げてズレている感じなので、

そう言われても。。。???
となってしまいますし、けれども
その概念を説明する言葉が
ないんですね。

私たちの存在は多層的、多次元的で、
肉体、エネルギーボディまでの重なり
ならなんとか理解できても、

この次元に生きて居ながら、
別の次元でも存在していて、
互いに影響し合っているということは
感覚的に捉え辛い概念だろうと思います。

私が今ここでお伝えしようとしている
自分の一部が別次元に逃げてズレている
という状態は、実はそれほど珍しい
わけではありません。

結構多くの人が、自分でも気づかない内に
そうなっていますね。

あまりにもこの世界にいることが
辛すぎると、ここではないどこか
の次元の隔離された空間に
自分の一部が退避してしまうのです。

私がどうやってその状態を
読み取っているのかというと、

基本はその人のエネルギーの通り具合と
質感、密度などをじ~っと見ていくと、
その人のエネルギーの一部が
この世界の質感とはちょっと違った、
多くは閉じられた空間に分離している
感覚が読み取れたりするんですね。

こうなると、
その人は自分の一部が使えない
状態になりますし、どこか
本来の自分を生きていない
感覚になるんですね。

自分からこういう状態に退避して
ある種の安心、安全の感覚を
守ろうとしていることもあるのですが、

魂の旅路のどこかで、
誰かにそのような空間に封印された
というようなケースも、
あったりします。

たとえば、よからぬ存在と
取引をした結果、
魂がその存在に囚われてしまって
塩漬けのような状態になっているとか、

映画「マトリックス」のように、
魂のエネルギーを餌とされて、
搾取され続けているなどの
ストーリーが出てくるときも
あります。

この辺り、広い宇宙には、
こんな存在が、こんなことを
しているんだ~と、

セッションを誘導している私自身も
初めて出会うケースもまだまだ多く、
へぇ~~~!の連続だったりします。

人生というのは、
私たちが思うほど固定化され、
私たちが知っている領域だけで
成り立っているものではないのだな、
というのをつくづく思います。

感情解放のセッションでは、
こういう状態が読み取れた時は、
どうしてそうなっているのか、
原因を掘り下げて、

自分で退避したのか、
何者かに囚われているのか
確認したうえで、それぞれ
さらに対処して行きます。

そうして、異空間に隔離されていた
自分の一部が本来の自分に戻ってくると、
その人のエネルギー状態は格段に力強く、
クリアに通るエネルギーになります。

ズレが修正されるので、
エネルギーの巡りも良くなりますし、
もっと深いレベルで、自分自身に
グラウンディングできるからです。

この状態が、元々の健全な
その人自身のエネルギーポジション
ということになるでしょう。

今この瞬間も、
自分の一部が異空間に逃げていたり、
閉じ込められて身動きが取れなく
なっていたりするのかもしれません。

そんな、あちこちに散らばった
自分の一部が今ここに戻ってきたら、
どんなにかあなたはパワフルに
なるでしょう。

何となくで良いので、
本当に今、自分のすべてのパーツは
ここにあるだろうか、と
意識を巡らせてみると、

ひょっとしたら、
別次元に漂うカケラを見つける
かもしれません。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
6月22日(土)17:00~20:00
7月21日(日)17:00~20:00
8月20日(火)19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 第712弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 思うようにならぬ苦しみを昇華させる

  3. 明かでも見えないこと

  4. 第710弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  5. メッセージを受け取り応答できる自分でいること

カレンダー

2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
TOP