詰めの甘さと残心の構え

感情解放のセッションでは、
その方の意識がどこにどんな風に向いていて、
何を捉えているのか、というのを追いながら
進めているのですが、

何かの対象に意識を向けていただくときに、
そこに在る事実にただ意識を向ける人と、
一生懸命イメージを作り上げようと
している人がいることが、
以前から気になっていました。

感情解放のセッションでは、
基本は今、自分が感じている、
見えている対象に意識を向けるだけで、
わざわざその感覚を作り出したり、
ビジョンをありありと作り上げる
わけではありません。

何も捉えられるものがなければないで、
それはそれで良いのですが、
自分で作り出したものを答えても、

その答えの質感は、明らかに
在るものを感じたときとは違って、
どこかぼんやりとしてその実在の感覚が
嘘臭く遊離した感じがするので、
あぁ頭で作り上げたんだな、とわかります。

在るものに気づけばいいだけなのに
なぜわざわざ作り出そうとするのか、
と考察してみると、

まず感じていないから、認識できない。
なぜ感じないのかと言えば、

感じたくないもの、つまり
自分がそう在ってほしくないものを
捉えてしまうのが嫌だとか、
自分の感じる感覚を信じていない、
感じてしまうのが恐いなどで
感覚を閉ざしているというのがあります。

たとえて言うと、
目をつぶって見ようとしているとか、
鼻をつまんで臭いを嗅ごうとしている
ようなものです。

そのような状態で、
自分の見たいもの、
嗅ぎたい臭いのイメージを
作っているのです。

作り上げたイメージを基に
セッションを進めても、
その人自身の奥深い秘密には
辿り着けないので、

作っているイメージだな、
と私の方で識別できた段階で、
仕切り直し、あるいは差し戻す
ことになります。

マインドでイメージを作ろうとする時
というのは、つまりは感じることから
逃げているわけで、

そこには見るべき何かが
隠れているとも言えます。

ここ掘れワンワン!ですね。

意識、無意識的に感じることを
避けている以外にも、
どうせ何もないだろうと思って
感じようとしていない場合もあって、

たとえば、
1つの統合が完了した段階で、
きっかけ(入口)となった最初の場面
に戻って、感じ方を確認していただくのですが、

本人は、きれいにしこりも消えました。
違和感もありません。と言われても、
私のリーディングでは、明らかにまだ
違和感や見るべき何かの感覚が
捉えられていることも多いです。

その場合はさらに、
いくつかの質問を重ねて
チェックしていくと、
大体本人にもまだ残っているものが
あったことが認識できたりします。

その方としては、
1つの大きな解放、統合が起こって、
もうこれで終わったんだ、と油断して、

頭で予定調和のビジョン、感覚を
無意識に作ってかぶせてしまう
のかもしれません。

武道や芸事では、
残心(ざんしん)という言葉がありますが、
これは、一つの動作が終わっても
心を途切れさせないこと、
緊張を持続させ、心身の構えを怠らない
という教えを言います。

最近ではあまり時代劇で剣を振り回して
敵と格闘するシーンも見なくなりましたが、
一度倒されたと思った敵がまだ生きていて、
密かに油断している相手を狙って
打ちかかってくる、なんてシーンも
よくありました。

そういうとき、残心の構えがあると
すぐに気づいて、バサッと最後のとどめを
確実に刺すことができます。

ワークでも、終わったと見えたとき、
またすべての段階で、
本当にそうなのか?取り残しはないのか?
と細心の注意を払ってチェックする
姿勢は大事だと思います。

自分が感じることを避けているものはないか、
蓋はすべて開いたのか、
奥底の違和感、重さ、詰まりなどの感覚は、
どこまでクリアになったのかなどなど、

詰めの甘さは、ものごとに対する
残心の構えの有無で、大きく左右される
ように思います。

自分が何を、どこまで捉えられているのか。

捉えられているものと
捉えられていないところのエッジを
丁寧に見ていくこと。

そして、感じられないのなら、
感じられていない自分にちゃんと気付くこと。
ここがスタートです。

イメージで作ってしまう方は、
その辺りの基点が曖昧なのかな
なんてことをつらつら考えました。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
4月24日(水)19:00~22:00
5月23日(木)19:00~22:00
6月22日(土)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 掛け値なしの実力

  2. ダイレクトに本質につながる信仰

  3. 第701弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  4. 狂気にまどろむ安らぎ

  5. 自身の奥深い可能性を探求することの意義

カレンダー

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
TOP