そうすると決める

自分の人生で何が一番大事なのか、
優先順位を間違ってはいけません。

そこを間違ってしまうと、
その上に積み重ねていくすべてが
ボタンを掛け違ったように
ズレてしまうのです。

だから、よくよく自分と対話して、
なぜそれを求めているのか、
本当は何を満たそうとしているのか、

本質的なところをしっかりと
抑えておくことが肝要です。

たとえば、
お金が欲しくて体がボロボロになるまで
働いたり、家族と過ごす時間が
ほとんどない状態でいることが
本当に自分の望みだったのか。

そうは言っても、家のローンが、とか
子供の学資資金を溜めないと、とか、
食べていけなくなってしまうとか、
色々な事情、理屈は出てくると思います。

でも、自分の人生の可能性を
自分で狭めないで、もっと視野を大きく
広く持ってみましょう。

できない、ダメだ、という思いの奥には
様々な不安や過去の失敗の痛みの記憶が
絡んでいるでしょう。

まずは、
そういうネガティブな心のフィルターを
クリアにしましょう。

ざわつく感情のカケラ君たちを
しっかり抱きしめ、傷を癒し、
ニュートラルにものごとに
対峙できるように。

そうすれば、過去の痛みの記憶を
未来に投影しないクリアな視野で、
可能性の扉を見つけ、開くことが
できるでしょう。

ネガティブなフィルターがかかった
視野では、心が萎縮して、
可能性を見出すことも、
行動に踏み出していくことも
難しくなります。

そうして、人生は矮小化していくのです。

それはあなたに本当に力が無いとか、
可能性がないからではなく、
ただ、心が痛みで縮こまっていて、
速く走ることも、高く飛び上がることも
できない状態にある、というだけのこと。

まずは、自分に蓋をするのではなく、
現状がどうれあれ、別の可能性を
思い描くこと、それを求めることを
許してあげましょう。

どうやってそれを実現するのか、
道筋が明確に分からなかったとしても、
その実現のために、今無理なくできることを
実行していくのです。

チャンスが来たら、いつでも掴めるように
心づもりをしておくんですね。

自分で目的地を決めていないと、
チャンスが来てもそれが自分に
関係あることだと気づかなかったり
最初から諦めていてスルーして
しまうかもしれません。

けれど、目的地が決まっていて
自分がそこに行くと決めていれば、
チャンスが来たらすぐにそれとわかるし、
掴むことが出来ますよね。

世の中には、様々なチャンスがあるけれど、
多くは、自分には関係ないものとして
気づかれていないことが
多いのではないかな、という気がします。

そうすると決める、というのは、
そこに向かうバスとか飛行機などの乗車予約に
エントリーするようなものです。

決めないと、乗れないですし、
どのバス停、ターミナルに向かったら良いか、
わからないですからね。

決めないという現状維持の安心感も
あるでしょうが、本当にその状態で
いつまで現状維持ができるのか、
考えてみましょう。

現状を思ってハートが苦しくなるなら、
それはあなたが行くべき道では
既にないのです。

軌道修正が必要だということですね。

そのまま突っ走っても、
早晩、強制的に方向転換をさせられるような
出来事が起こってしまうかもしれません。

ハートの導きに従うことは、
ときに勇気が必要だったりします。

けれど、本当に自分が行くべき
正しい道に進んでいる時、
心は晴れやかで、あなたの生きる世界は
調和し、優しいでしょう。

ハートの導きによくよく心を澄ませ、
導きとともに歩みましょう。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
4月24日(水)19:00~22:00
5月23日(木)19:00~22:00
6月22日(土)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. ダイレクトに本質につながる信仰

  2. 第701弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  3. 狂気にまどろむ安らぎ

  4. 自身の奥深い可能性を探求することの意義

  5. 凝り固まった心の崩壊と再生

カレンダー

2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
TOP