本質の導きにコミットメントする

見えないところにあるものを
どこまで読み取っていけるか、
と言うことをしばしば思います。

元々私の仕事は
目には見えない人の心に触れる
性質上、見えないというのは当然
なのですが、

肉眼では見えないエネルギー的な質感とか
ふとした瞬間にやって来るインスピレーション
などから、その方の奥深いところから
やってくる導きを辿っていきます。

ただ、私の感覚で読み取れるよりも
もっと深い領域で蠢いているものに
どこまで触れて行けるか、
毎回のセッションがチャレンジです。

1回のセッションでもすごく大きな
目に見えるような変化をされる
方もあるし、

一方で、1回1回はパッと目に見えるような
変化ではないのだけれど、振り返ってみれば
多分、すごく大きな世界線の変化が
起こっているだろうと思える方もあり、
人それぞれ、一様ではない歩みがあります。

セッションを提供させていただく側
から見れば、わかりやすい変化が起これば
それはそれですごく嬉しいのですが、

その方のものすごく奥深いところで
確かに起こっている変化を汲み取れないと、
目先だけの結果に振り回されて、

本当にその方にとって避けてはいけないものとか
導く方向性とかを見誤ってしまうことも
無きにしも非ずなのではないかと思います。

このことは、今ほど明確に認識して
考えていたわけではなかったのですが、
ずっと以前から思っていたことで、

その方がどのレベルで向き合うことを
望んでおられるのだろうかと、
しばしば思い悩むことも多くありました。

たとえて言うと、
ご本人はちょっとしたリフォーム程度で
何とかする認識だったけれど、

実際私の見立てでは、それでは
目先の保守もおぼつかない、本当は
もっと土台の基礎工事が必要
というようなものもあるわけですね。

もちろん、どこまでやるかは
ご本人の選択なのですが、
そうした場合、この1回のセッションを
どのような位置づけにするかということで
結構悩んだことがありました。

今では、
その方の奥深い導きに従うことに
コミットメントしているので、
この問題で悩むことは
なくなりましたが、

その方の表層意識のレベルの認識に
合わせて対処するよりも、

導きにチューニングしつつ、
その方が今受け取れるものを最大限に
受け取れるようにさせていただくのが
長い目で見ても、一番有意義なセッションに
なるだろうと考えています。

そのようにしていくと、
たとえその時に完全には受け取れなかった
ものがあったとしても、

時を経て、最適なタイミングで
その時蒔いた種が芽吹き、
その人の中で動き始めるということが
わかるからです。

その結果を私が見届けることは
無いかもしれない中で、
その人のその時を、祝福し、
見守り続けることができるかどうか。

この目の前の今と言う瞬間の
別のレベルに存在するその可能性を
ちゃんと見て行くことができるかどうか。

よくよく精進していかなければな、
と思います。

目先の結果に惑わされずに、
その時自分が為すべきことを
為していくには、

自分の中に湧き上がる
様々な不安や焦り、思い込みなどに
毎瞬、注意深く気づいて受け止めて行く
ことも必要だし、

あらゆるノイズよりもなお深く、
ただ本質にのみ心を澄ませていく
意志も必要です。

人間だから、関係性の中で
様々な欲や執着が生じるものだけれど、
自分のそうした欲を満たすよりも、
その人にとって、最も本質の導きに
叶うようなサポートができるのかどうか。

ただその一点のみだと思っています。

その方向性は変わらぬまま、
今よりもさらに深く、クリアに
本質の導きに触れられるように。

そんなことを思いながら、
セッションしています。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
4月24日(水)19:00~22:00
5月23日(木)19:00~22:00
6月22日(土)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 掛け値なしの実力

  2. ダイレクトに本質につながる信仰

  3. 第701弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  4. 狂気にまどろむ安らぎ

  5. 自身の奥深い可能性を探求することの意義

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP