黒い津波

今日は土地のエネルギーの話を
つらつらとしてみます。

日常移動する狭い範囲で
うろうろしていると
あまり気付かないものですが、

いつもとはちょっと違うところに
出かけて行ったときなどに、
その土地独特のエネルギーを
感じることがあります。

特に、大きな神社や仏閣があるところだと
最寄り駅を降りた瞬間に、その寺社の
フィールドが結構色濃く感じられる
ことがあって、

これはもう、都市においては
紛れもなく結界フィールドを
構成していると思います。

京都や東京などは、
呪術的な専門家がその形成に
関わっていることは
よく知られていますが、

現代でも、割と最近建てられた
ランドマーク的な建築物が
実はそういう意味合いで作られている
のではないか、と都市伝説界隈では
まことしやかに囁かれており、

そういう呪術的な思想は
現代でもバリバリ健在のようです。

また、旅行などで遠くの土地に
足を踏み入れると、その土地で暮らしてきた
人々の集合意識みたいなものも感じるし、

地層の性質からくるエネルギーや、
歴史的な時間の積み重ねられた
エネルギーなんかも感じます。

以前、とある島を訪れたとき、
その島の南端はすごく自分に合っていて、
そこに居る時はリラックスするのですが、

少し移動して回ると、
どうもあまり気分も軽やかではなく、
それほどピンとこない、というか、
むしろ重く感じたときがありました。

後でその島の地盤について
何かの本で知ったのは、
南端だけが別のプレート由来の地盤で
他とはちょっと性質が違うということでした。

それですごく自分の体感に
納得がいったのですが、

どんな地盤の上につくられた
コミュニティなのか、というのは、
そこに暮らす人々の集合意識に
結構影響があるのではないかな
と思います。

そして、ある特定の、特殊な地盤の上には
見えない存在も降りてきていて、
大きなパワーを持って宿っている
と感じます。

それはある種のフィールドを形成していて、
様々な存在が集合してその地に住まい、
壮大な一大帝国を築いている、
みたいに感じられるところもあります。

その規模やパワー、質感は場所によって
様々ですが、そういう見えない存在たちが
人間たちと密接にかかわり合いながら
文化を形成してきたのが、私たちの祖先
だったのではないでしょうか。

そういう意味で、彼らとの関り合いが
その土地に暮らす人々の精神性に
すごく影響を与えているようにも思います。

今、私たちの暮らすこの国土のあちこちに
急速に切り拓かれて太陽光パネルが
敷き詰められています。

これも恐ろしい規模で、
阿蘇や釧路湿原を始め、新幹線に乗っていても
窓から本当によく見かけますよね。

こういうものが自然にもたらす影響も
さることながら、その土地のエネルギーを
乱していることは確実だと思います。

物質そのもののエネルギーもあるし、
発生する電磁波もすごいですからね。

また、もしこれらが破損したときに、
猛毒の汚染物質が染み出しますから、
災害の多い日本でこうした開発がどうなのか、
これから、恐ろしい規模で問題が
噴出してくるでしょう。

それまで自然に宿っていた
見えない存在たちは、
ここまで荒らされた大地を見て、
一体どうしているだろうか、
と思います。

そして、
そういう土地に暮らす人々の意識に
影響がないわけはない、と思うのです。

一面の山肌を黒い津波のように覆う
あの禍々しいパネル。

この国を大切に守り伝えてきた
ご先祖様たちに、今私たちは
どう顔向けするのかと悲しくなりますが、

このような開発が出来てしまう感性が
私には恐ろしく感じます。

これ以上、こんなことをさせないように。
私たち一人一人が知り、できることを
行動していく必要があるのではないでしょうか。

(画像はネットからお借りしました)

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
5月23日(木)19:00~22:00
6月22日(土)17:00~20:00
7月21日(日)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 思うようにならない体への恐れ

  2. 思うようにならなくて楽しい人生

  3. 第708弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 辻褄の合わなくなった心の継ぎ目

  5. 第706弾 無料遠隔ヒーリングご感想

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
TOP