創意工夫する意識

道は自分で拓くもの、とつくづく思うのですが、~できるでしょうか?とか、自信が無いんです、という言葉を聞くたびに、そもそも本人はそれをやろうと

5年前の自分に会いに行く

どんなに五里霧中を行くような歩みであろうとも、誰かに助けてほしくても、自分で自身の道を切り開くプロセスなく得られるものではないんですね。どこ

TOP