孤独をマスターする学び

最初は自分を信じなくても良いのです。目の前のことを、一つ一つ、淡々とやって積み上げていく。そうしている内に、勝手に力はついてきます。そうした

ネガティブに向き合う力

ものごとに向き合うとき、殊更にネガティブに重きを置いて見る必要はないけれど、それにしっかり対峙するだけの精神的な強さがないと、安易にポジティ

声を聞き、応答する度量

ごり押しするような人は、それだけ、自分の都合が叶わなかった時の恐れや不安の未完了のチャージが大きいということが言えるでしょう。未完了の感情の

内なる導きに応える人生

エゴの都合で諸々作り上げた価値観や願望というのは、しばしば内なる導きとは相容れないものであることがあり、そして、絶対的に正しく優っているのは

孤独のイニシエーション

自分で自身の孤独を受け止められたら、相手に自分を差し出して、孤独を埋めてもらわなくても大丈夫になります。コントロールされる理由はなくなります

TOP