霊性の種

人生には、選択肢がたくさんあるようでいて、実はその時の自分に選択できる選択肢はあまりないのかもしれません。だからこそ、恩寵に触れる機会のあっ

エゴの死とリベンジ

当時の私は、もうこれ以上続けていたら、「私は死んでしまう!」と(多分エゴが)叫んでいました。耐えられない、と。それでそこから逃げて、エゴは生

心の奥のブラックホール

人間、本気で生きていれば、多かれ少なかれ挫折というものを体験するのではないかなと思うのですが、一度心が折れてしまうと、なかなかに踏ん張りがき

挫折と再起

真理を求め、自分に向き合う歩みはしばしば、古傷をえぐり、傷口に塩を塗るような何とも言えないプロセスを通過することもあり、容易ではありません。

TOP