生死を越えて流れる命

人の世の世知辛さや煩雑さ、理不尽さに身を縮こまらせ、心まで委縮してしまったときは、身近なものの中に、人間の作り出した枠組みを離れさせてくれる

死と再生のプロセス

優しく、心地よいものばかりが愛なのではない。時に、自分自身が崩壊してしまうような体験の中から、新たに、より大きな器に生まれ変わっている自分を

TOP