感情解放ワークショップ(7/14)ご感想

この日は遠方よりお越しの初めての方と
継続してご参加の方たちのクラスでした。

初めてご参加の方は、この日までに
本を何度も読み込み、本の中にある
「鏡のメッセージを読み解くワーク」
を実践されて、メールをくださっていました。

何度かやり取りをさせていただいたのですが、
午前中に提出されたワークを私が
チェックしてやり方の誤りなど指摘して
お返しすると、その日の夜にはご返信
下さるような熱心さでした。

そのため、当日までに午前のクラスの
予習がすっかりできてしまって
いました。

それでもいざ、クラスが始まると、
たくさんの気づきがあったようです。

継続してご参加の方も、
これまでなかなか認めることのできなかった
側面について、気づきが起こって
認めることができるようになり、
大きな解放があったようです。

頭でわかっていることと、
心の底からそれを認め、受け止めることは
全く別のことです。

認められないことで、私たちは
苦しみを抱えるようになるので、
現実を在るがままに認めることは、
大きな癒しの一歩になります。

今回は、みなさんそれぞれに
大きな一歩を踏み出された回となりました。

今回も、みなさんの真摯な取り組みの場に
立ち会わせていただき、ありがとうございました。

みなさんの歩みに、最高最善の導きが
ありますように。

【ご感想】********************

先日はありがとうございました!

前もそうだったのですが、お腹を下し、風邪っぽくなりました^^;
今は落ち着いています。
心だけでなく体もデトックスしたのでしょうね。

セッションの最後、胸の重みがなくなり、すっと軽くなった感覚が初めての感覚であ
り、
少し体感覚で捉えられるようになってきたのかなと感じました。

できない=負け=自分の価値がなくなる
という思い込みはずっと持っていました。
なので、必要な時も人に頼れない自分がいました。

できない自分を認めるのはかなりキツく、最後まで抵抗したい自分がいました。
以前の上司の姿が自分そのものだと気づいた時、やっと納得することができました。

仕事は必死にやっているけれど周りの人間を信頼できず
すべて自分ひとりで抱え込もうとする姿は見ていて少し痛々しい。

その会社は本当に短期間しか在籍していなかったのですが
鏡の法則で私に気づかせる為に巡り合ったのかもしれないですね。

KOUさんの本に今の自分のバイブレーションにあった職場だと書いてありましたが、
そうなのかもと思いました。

以前の会社は理不尽な上司をはじめどこか好戦的な感じの方が多かったのですが
自分の怒りを認めることができたら、今の職場は怒りをぶつけてくる人はいなくなり
ました。
穏やかな方が多く、そのへんはやりやすいです。

ただ会社の体制があまり整っていない。
いい加減なところがあり、人を大切にしている感じはあまりない。

これは今の自分のあり方なのでしょうね。

自分を大切にできればできるほど周りの環境も他人の自分に対する接し方も変わって
いく
それを体感していきたいですね。

今後ともよろしくお願いします。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
7月14日(木) 19:00~22:00
8月12日(金) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 相手の未熟さを受け入れたときに見えてきた世界

  2. 自分の思い描いていた世界の大前提が崩れ去るとき

  3. 髪にまつわるエネルギーのお話

  4. 第608弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  5. チャロアイトマーラー、再リリースしました!

カレンダー

2018年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
TOP