可能性への確信

様々な方のセッションをさせていただいていいると、
いつも「限界があるな~」というのを感じます。

でもそれは、ネガティブな意味じゃなくて、
ここから先は、その人自身で歩まなければ
いけない領域というのがあって、

それは何人たりとも介入できない、
神聖な領域なのだ、と感じるのです。

で、ヒーラーは自身の最善を尽くして
あらゆる働きかけでそこに至るまでの
歩みをサポートします。

それはある種のテクニックだったり
エネルギーだったり、あるいは
心を込めた言霊だったり。

その方の可能性を信じて、
私は至らぬながらも、その時点での
できることすべてをやります。

そうして後は天にお任せですね。

そこから先は、その人と神様との領域。
一人で自身の深奥に向き合って、
険しい変容のプロセスに入るわけです。

誰しも、多かれ少なかれ、
セッション後にこういうプロセスが
あります。

だから、セッションを受けて軽くなった~!
で終わるのは、ホントじゃないんですね。
(と少なくとも私はそう思ってます)

そこで終わってしまうと、いつまでも
苦しい時は「やってもらえばいい」という
依存体質が抜けません。

サポートは、苦しいプロセスを
自分で歩み通す力を育むものでなくてはならない、
というのが私の信条です。

クライアントさんが自身の内なる力に
目を向け、それを感じ、信頼できるように
導き、励まし、時にはお尻を叩いて
檄を飛ばし、なんてこともやります。

元々、人は人、私は私、という
かなりドライな性格の私ですが、

ヒーラーとして、一人の人間として、
そこは看過できない、という部分を
しっかり持っていなければ、
ろくな仕事はできない、と思っています。

そういうところは、これまでの9年間の
ヒーラー人生でかなり鍛えられましたね。

まだまだ甘いところはあるのですが、
それでもその方の可能性を信じて、
少々おせっかいかと思うくらいに
働きかける時もあります。

また一方で、おせっかいの反対に
突き放して放置することもあります。

ただし、いずれにしてもそうするときは
後で自分のエゴが入っていなかったかと
結構心がざわざわすることもまだ多いので、
よくよく精査、精進しなければ、と思います。

私の心配のエネルギーが、
その方の成長を邪魔しないように。

可能性にしっかりフォーカスして、
それが咲いたときのビジョンの波動の
眼差しを送りたいのです。

あの方、大丈夫かしら、と心配することは、
ある種その方の可能性を見ず、
信じていないことでもあり失礼ですよね。

ただこれも、闇雲に妄信するのでは
いかんと思うのです。

信じることの根底に、確かな感触を伴った
確信がなくては。

そう思ったときにどうするかというと、
私の場合はその方のストーリーの困難さを
見るのではなく、

実際にその方がそれに本気で向き合ったとき、
越えていけるかどうかの「底力」に
意識を向けます。

不思議なことに、
ご本人が「無理~!」って思ってても、
「絶対にやり方はあるし、力はある」
っていう確信がどこかで私にはあるんですね。

だから、その確信をもって
その方の可能性を信じるのです。

セッションでは、そのやり方、道を
一緒に探っていくこともしますが、

人によって、そこも一人で突破しなければ

いけないプログラムになっている人も
いますね。

自分の非力さの言い逃れではないのですが、
どんなにサポートしても、どうやっても
その糸口すら見いだせないままの方も
ないわけではないのです。

ということは、それは多分助けを借りて
見出すものではなく、その方自身で
見つけ出さねばならないということ
なんだろうと思います。

そうでなければ、とっくにそこは
抜けているはずですから。

いかに苦しかろうと、孤独であろうと、
先も見えず、手がかりさえつかめなかろうと、
自分で手を伸ばし、地を這うようにして
求め続ける歩みが必要なんですね。

そういうプロセスを通り抜けること自体が、
変容のイニシエーションなのです。

誰しも、そういう時期があるんじゃないかな。
諦めず、のたうち回ったらいいと思います。

あの苦しみのすべては、恩寵だった、
と言える日が必ず来ますから。

あなたが、自身の可能性を
自分で汲み上げる喜びに満たされますように。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
4月6日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 人生の明暗を分けるもの

  2. 筋を通す

  3. 快楽に没入しに行く意識

  4. 漫画「どんな自分もまるっと愛する」のご紹介

  5. 自分自身の主体性を取り戻す

カレンダー

2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
TOP