トリック&トラップ

人は必ずしも真実の言葉を
言っているわけではない、
というのは悲しいかな、
よくあることだと思います。

真実ではないことをさらにと言うには、
その人の中で相当な本質との乖離がないと
できないと私は考えているのですが、

こういう方のエネルギーをチェック
していくと、やはり健全ではない
何かが複数の個所にみつかります。

特に、表現のチャクラと言われる
喉の第5チャクラはもちろん、
すべては繋がっているので、
連動しているチャクラも
相当に不自然な状態になっています。

逆に、その人の在り方が修正され、
真実を自然に言えるようになると、
第5チャクラも正常に戻り、その他も
元気よく調和のバイブレーションを
放ち始めます。

だから、真実ではないことを言うのは、
単に言葉の上だけの問題ではなくて、
自身の存在のとても深いレベルにまで
厳然とした影響があるのだと
知ってください。

ただ、中には自分が真実を言っていない
という自覚が全くない人もいますね。

自分が言っていることは、
真実だと信じている。

でも、エネルギーなどを読むと、
全然真実なんかじゃなくて、
「上っ面に移植された異物」
だったりします。

感情解放のセッションやってても
こういうケースはものすごく多くて、
なおかつ、本人の自覚がないケースは
非常に注意を要します。

下手をすれば、こちらが誘導しているか、
説得しているような感じにとられて
しまうこともあるので。

そこはクライアントさんとの
信頼関係が築けていないと、
なかなかに難しいところですね。

信頼関係が浅いと、
とても失礼なことを言われたとか、
押し付けられたとか感じて、不快な思いを
されただけで終わってしまうので。

何もかもを鵜呑みにしろというのではなく、
注意深く自身の内側を、投げかけられた
問いかけを通して、あらゆる可能性を
精査してみて欲しいのです。

その可能性がないかもしれないけれど、
言われたからには何かあるのかもしれない。
もしあるのだとしたら、一分の隙も無く
必ず見つける!というくらいの
注意深さを持って、ね。

エネルギーを読んでいて、
その方の中にあるはずの要素が
もともとないというのと

何か蓋をされているか、どこか遠くに
飛ばしているかでないように見える、
というのは、感触が全く違います。

また、真実を言っているときの響きと
違うことを言っているときの響きも
全然違います。

自分で言ってみてこの違いが識別できる方は
まだ気づけるので良いのですが、
自分の言葉が真実かそうでないかの
感触が取れない方は、段階を踏まないと
真実にたどり着けません。

なぜ自分の真実がわからなくなっているのか、
単に感覚が何らかの原因で封印されている
からなのか、それとも、自分ではない何者かが
自分のふりをして入り込んでいるからなのか。

後者のケースは、多くの人が恐がりますけれど、
割と多くて、決して珍しくはありません。

特に、感情解放ワークで、
自身の辛い感情を受け止めることに
どれだけそれが必要だと頭でわかっても
拒否感がある方や、当事者意識がない方は、
可能性大です。

なんでこんなことやらなくちゃいけないんだろう
とか、他人事としか自分の感情を捉えられない
とか、特有の特徴がありますね。

こんなときは、
そう思っているのは誰なのか?
と聞いて見ましょう。

何かが内側でギクっとして、
ザワザワしだすかもしれません。

おまえは誰だ?

と聞いたときに、
答えに詰まるかもしれないし、
さらっと自分の名前を返してくる
かもしれません。

名前が返ってきたら、
その答え方をよく観察して、
なりすましたような嘘臭さがないか?
確かめましょう。

本当に自分が言っているのか?

そこから、何かが堰を切ったように
正体を現し始めることがあります。

かつて人間として生きた存在もあれば、
人間ではない存在が入っていることも
結構あります。

こういう存在が入っていることが
わかったら、あとは自分がどうしたいのか
です。

いてもらわないと困るのか、
出ていってほしいのか。

気持ち悪い!すぐに出ていって!
と思う人でも、案外、その存在から
何らかの恩恵を受けていることも
ありますから、

それを失ってもいいのかどうか、
というのは、頭だけではなく、
自身のハートを良く感じて
確かめてください。

その存在が引き受けてくれていたものが
あったおかげで、辛い思いを感じないで
済んでいたとかもあるのでね。

そういう思いを、自分で引き受けて
生きていくのかどうか、という
選択ですね。

乱暴に、ただ出ていって!というだけでは
不完全な場合もある、ということです。

それにしても、人間ってホント
複雑ですね。

至る所にトリックとトラップが仕掛けられた
そのすべてをクリアしないと、
正解にはたどり着けません。

果たして、今自分だと思っている
そのあなたは、自分なんでしょうかね?

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
4月6日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 無意識の感情の揺らぎと自動的な反応

  2. 唯一無二のこの自分

  3. 奥義と口伝

  4. 見たくないものは見えない

  5. 第639弾 無料遠隔ヒーリング

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP